人との関係性は言葉を使うしかない

人との関係性って
やはり言葉を使うしかなくて。

(スポンサーリンク)

目次

相手が分かるような言葉を使う

たしかに、言葉を使わなくても
感じとれることもあるのだが

どれだけ自分の正直な気持ちを
相手が分かるような言葉を使って伝えるか。

相手が分かるように、って言うのは
相手に気を使うとか、相手を優先するとかそういうことではなく
自分と相手はまったく違う人間だからこそ
分かり合えないかもしれないが
それでも分かち合いたいから
自分の正直な気持ちを相手の心に寄り添った伝え方をする。

どうしたって本質でシンプルなのは、自然の方。

週末、私とパートナーは
多賀 健ちゃん、多賀 久子ちゃんご夫妻と1日を過ごしました。

それはおふたりのライフワークの
【お花】とともに暮らすような時間で。

自然とともにあるということは
人間側のエゴは通じないのですよ、
どうしたって本質でシンプルなのは、自然の方。

ともにあろうとすると
こちらが自然に寄るしかないのです。

でもそれこそが人間の原点であり、本来の姿。
つまり、
私たちは多賀夫妻と過ごすことで
自分らしい自分に戻るよう、自然に整えられたのです。

どのように整えられていったのか等は
これからひとつずつ記していきたいと思います。

自然に寄るように相手の心に寄り添う。
大切なことを再認識できました。

大井農園

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Ringoroのアバター Ringoro Love Mentor

[Love Mentor] 自分がHAPPYに生きると、まわりの人のHAPPYに貢献する❥︎ | 男女問わず4千人以上の恋愛を育んだカウンセラー | ご縁結び&紐解き専門 | もう一度婚 | 旅好き | 内省好き | 3兄妹の母

コメント

コメントする

目次
閉じる