LOVE CARD

自分の答えを見つけるだけじゃなく、自分の言葉で伝える《問塾レポ》

23日、《ワンデイ問塾》を終えました。
問塾とは?しつもん力を高める講座です。

o0480036013519329388

なぜ『しつもん』なのか?
何度も、何度も 本当によく聞かれてきました。

前回のレポでも触れましたが、
講師のひとりの武ちゃんがまとめてくれたものがこちら矢印

o0480032813490615406

しつもんとは?自分との対話。

『しつもん』を毎日無意識に自分にも向けていたこと、
どんな『しつもん』をしたら、自分のハートの声が聞けるのかを
意識できるようになり

誰に聞かずとも
自分の答えを自分の力で見つけられるようになります。

「誰か」や「世の中の基準」に流されない、
自分の答えを自分で信頼できるようになるとわたしは思います。

自分らしく生きる。
そのキッカケのひとつとして『しつもん』を深めてもらえたら嬉しいです。

 

今回とても感じたのは
自分の本当にほしいもの、望むことを
見つけるということはとても難しいということ。

何度も
何度も
何度も
自分に問う。

そして出た答えに取り組んでみる。

と、

これだ!と思っていた自分の望みが
「これじゃない!」と気づいたり・・・

そこに向き合うことを避ける人は多い。

それは
人がとっている行動をつくっているのは望みではなく
その人の感情や常識、良識だったりするから。

そこに気づいた受講者さん達の姿が
わたしには一歩を踏み出したように見えました。

そして、気づいただけじゃなく
今がどんな気持ちで、どんな状態なのか?を
自分の言葉で伝えること

自分に理解を促すことができるのだとも感じました。

image
こんな可愛いお土産もいただきましたありがとう

自分の言葉で伝えることは
思っている、考えている、だけでは動かない現実を
自ら変えていく力になりますね!

望む自分で在ることを意識して伝える。
ここからの行動を大切にできたらいいなと、わたしも感じました。

ご縁をありがとうございます。




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください