NO IMAGE
詰問みたいに感じる【質問】ですが
本当に?
これ、コンサル時によく使っている質問の一つですぽっ

疑問とひらめき[2611685] - イラスト素材

(c) saki
イラスト素材 PIXTA

経験からの判断や癖、ブロックやリスク回避からくる
思い込みって結構あるのです。。。
しかもその思い込みに
がんじがらめにもなっている、、、うぅ感動っ!!

なので質問するのです。
本当に?
本当にどうなのか?考えるキッカケになります、、、

子どもに対して使うと
自分のコトを信じてくれてない!と思う場合もあるので
そんなトキは
【子どもが言った言葉を、そのまま疑問系にして返します】
例えば
こども 今日はなんか先生が厳しくて嫌だったなー
(これ、次男坊がよく言うことです・笑 
 厳しくされるのはなんかやってるんだろうが、、、
 そんなコトは言いません!)
はは 先生が厳しくて嫌なんだ?
こども なんかなぁ、ボクばっか怒るねん。。。
はは 次男坊ばかり怒るの?
こども あ、他の人も怒られるけどな、、、今日はボク、、、
はは 他の人も怒るんだ?次男坊はなんで怒られたの?
こども 忘れ物が多いから、、、
はは 忘れ物多いんだ?
こども 最近は、、、ね、、、
はは 最近多いから怒られたの?
こども うん
はは 先生はどうして怒ったんだろう?
こども 忘れ物をしないようにするため、、、
はは 忘れ物をしないようにしたらどうなる?
こども 怒られないし、ボクも嫌な気持ちにならない、、、
はは 先生も怒って嫌な気持ちになったかな?
こども そりゃー楽しくはないと思う!
はは どちらも楽しい気持ちになれたらいいよね?
こども そうか!先生はボクだけが嫌いじゃなかったんだー
はは 先生が次男坊だけを嫌いだと思ってたの?
こども うん。怒るからそうだと思ってた、、、あぁ良かったぁぁぁ
と、これは昨日の会話なんですけどね・笑
しかも例えになるような、ならないような~ですが、、、
自分だけ怒られるのは、嫌われているからという思い込みによって
嫌な気持ちになっていたんですね。。。

コミュニケーションとは
相手の分かる範囲で、相手の感情に沿い、相手の言葉で話す
なんですね~

その上でこの【本当に?】の質問を投げかけていくと効果的だと思われます。
apple

—–


◉7月17日(水)10時〜17時
魔法の質問カードマスター養成講座

◉8月17日・18日
東京にてセッション・ラブカード祭り!


*講座の先行案内はこちらで

*Blog更新情報などはこちらで
友だち追加