「好き」の枠を外す

これはこういうもの、
この人はこういう人

そんな風に思うと
わたしのハートは
そこから何も感じられなくなる。

これからやりたいと思っていることや
望みも
もちろんあって

これはわたしの望みとは関係ない、
この人は活動には関係ない、

そんな風に分けちゃうと
自分に必要なメッセージにも
自分で気づく機会にも
自らが
心を閉ざしていることになる。

そんな意味で
人を「好き」かどうか、は
わたしにはあまり意味を持たない。

何を想い、何を考え、何をしたいのか、
そんな想いを
わたしは共有し合えたら嬉しいなと思う。

アイデアや発見は
予想や枠、思い込みのその先にある。

そして
人が人と「対話」ができるのは
心と心が開いて、繋がっているとき。

どんなに会話を重ねても
どちらかが閉じて
心が繋がっていなければ
それは「対話」にはならない。

赤ちゃんとも動物とも
「対話」ができるのは
繋がりがあるから。

恋愛、いや人間関係で深めたいのなら
自分から心を開いて
繋がること。
諦めずに。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

オンラインサロン「りんごろ魔女倶楽部」

自分の中の「男性性と女性性」を育てる
オンラインセミナー

自分との対話を深める
SoloTime Communication

9月21日開始
オンラインコース

自然な自分で恋愛を育む
Love LifeStyle Seminar

10月初旬・名古屋
【満席】

円満な別れ方
10月13日開始
オンラインコース

この記事を書いた人

Ringoroのアバター Ringoro Love Mentor

[Love Mentor] 自分と深くつながれば、本当につながるべき相手と結ばれる❥︎ | 男女問わず4千人以上の恋愛を育んだカウンセラー | ご縁結び&紐解き専門 | もう一度婚 | 旅好き | 内省好き | 3兄妹の母

コメント

コメントする

目次
閉じる