パートナーシップの「ズレ」をなくすには?

パートナーシップって、どちらかだけが成長しちゃうとズレてしまう。

でも人間は変化したり、成長したりする生き物だから、
互いにそのズレも すり合わせたらいいのだけど 、
もしくは一緒に成長したらいいけれど、

どこか正直になれないまま、、、
つまり 自分からも相手からも心を離してしまうと、
同じところにいても、同じ家に住んでいても、対話ができなくなっていく。

対話って、誰とでもできるものじゃない。
一緒にいても心が繋がっていなければそれはただの会話で、言葉だけの行き来。
本音を避けて、
言葉を合わせることに長けてしまうことはコミュニケーションではない。

我慢とか、良かれと思ってとか、相手のためにとか、
自分の本音ではない声に、心を沿わせてしまうようになると、
本質からは遠ざかってしまい、
結果、自分を苦しみに追い込んでしまうことになる。

人を優先することが、心からの幸せならいい。
が、自分が我慢してしまうことならば、相手にとっての本当の優しさではない。
愛からの優しさなら喜びになるし、幸せなはず。

人とのズレは、層(レイヤー)の違いのようなもの。
見えないからこそ強く、そのズレは どんどん しんどくなっていく。

パートナーなら尚更。

生き方や大切にしたいことが違ってくることだから。
それは大切な芯の部分。

精神的に参っていく前に見つめよう。

 

  

ありのままの自分を、
誰かに大切にしてもらうことを存分に味わい、
存分に感じることで
自分にとっての本当の喜びとは何か?が見えてくる。

パートナーって
究極の自分の喜びを 一緒に体験してくれる人なんだよね。

だから
大切にしない、味方にならないなんて ありえないこと。
そのように
魂を磨き合う人との巡りあい。

パートナーと向き合えないのは、魂が未熟なまま。
年齢は重ねていても、思考はとまったまま。
過去に生きていると言ってもいいのかもしれない。

  

 

たとえ、喜ぶことばかりではなく、
悲しみも、怒りも覚えることがあったとしても
幸せのために出来事は起きていることを信頼して
その出来事から自分へのメッセージを感じることを忘れないようにしたらいい。

自分事にせず、他人事にし、
日々に追われるように、出来事に蓋をすることで自分から離れ、
感情に流されるままに生きれば、「ズレ」は必ず生じる。

自ら「ズレ」を生んでいる。

感情って、自分の根っこから来ているものだから、
自分の中から湧いてるんだよね。捉え方もそう。

嫌なことや落ち込むこと、モヤモヤを自分の根っこが引き寄せたとするなら
(現象として見せてくれたとするなら)
『自分の中のどんな気持ちが引き寄せたんだろう?』と考える。

 

たとえば、相手をゆるせないとき。
「こうすべき」が自分の中にあるからゆるせない。

自分の中にある「こうすべき」を見つけたら、ゆるせない気持ちは手放せる。
でも、何を「こうすべき」と思っているのか、自分で見つけないとね。
誰にもわからないのだから。

それらも
自分で自分をありのまま受けとめる ということ。

自分のありのままを受けとめる=自分を「大切な人」として扱うこと

そうあれば
誰がどう自分を扱っても 「で?」と気にならなくなる。不思議なくらいに。

  

嫌な気持ちは吐き ←排泄しないと溜まる
現実・事実も見つめて ←現実逃避はまた繰り返すだけ
自分がどうなったら最高なのか?を知る ←意識を変える

これをコツコツこつこつ繰り返して「思考」を変えていく。

身体が変化していくことは自然なことだから
思考も同じようにアップデートしていく!

ズレが生じるのは、思考を変えないから。

思考は、慣れているところ(過去)に戻りやすい。
慣れている=安心だから。

だからコツコツこつこつ繰り返して変えていく。
代わりにやってもらえることなんて、ない。

自分にしかできないこと。

 
 
 
 
 

パートナーシップから関係性を育むこと、
自分の中の男性性・女性性を育むこと を 学ぶ講座はこちらです
 ↓

ご縁は育む。
自分の中の深い自分 と 相手の中の深い自分で
たくさん対話しよう

自分を愛でる
自分の力以外のもので何かを動かせることはない

トークイベント&ジュエリー販売会
"

 

ご案内中の講座・イベント情報

大阪開催 1月26日(日)1部13時〜15時・2部16時〜19時
トークイベント&ジュエリー販売会

大阪開催 2月22日(土)9時半〜18時
LIFE TREE GUIDE養成講座

大阪開催 3月7日(土)8日(日)10時〜17時
魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座


講座の先行案内はこちらから

Blog更新情報などはこちら
友だち追加