自分にスイッチを入れてくれる人とは?

本日入試でした、娘っこ。
この何ヶ月ゆらゆら揺れ続けましたが、この日を迎えることができて嬉しいです!

昨日は「ママ、一緒にお参り行こう!」と、氏神さまに手を合わせ、
今朝は、おばあちゃんとおじいちゃんの写真の前で手を合わせていました。

自分のお守りとわたしのお守りまで鞄に入れ、
次男坊に学校まで連れて行ってもらい、着く直前までいろんな方からの励ましメールを見ていたそう。

側にいる人に頼り、側にいる人を信頼し、みんなに応援される娘っこ。
なんだか可愛いなぁと思いました。

  

自分を本当に大切に想ってくれる人

そんな娘っこが去年の後半からわたしに言うことがあります。

「高校生になったら青春するから、ママはママを幸せにしてくれる人を探してね」
とさ。

幸せにしたい人
じゃなくて
幸せにしてくれる人???

これはわたしにとって大きなヒントになりました。
幸せにしてくれる人とは?を考えるからです。

そもそも、わたしにとっての本当の『幸せ』とは?から入りますから。

しかも、自分を本当に大切に想ってくれる人から言われる言葉なら
真剣に考え、取り組むものです。

考えたらこれまでのわたしは、子ども達に紹介したいと思えるような人とお付き合いしようと、恋愛に限らずですが、ご縁を深める時のひとつの指針にしてきたように思います。

  

あなたにスイッチを入れてくれる人

自分の本当の声が分からなくなってしまった時や
頭で考えちゃいそうな時・・・わたしはこのように考えてきました。

もし、娘がわたしとまったく同じ状況に置かれていたとするなら、わたしは娘に対してどんな言葉をかけるだろう?

自分のことだと、つい我慢を強いてしまったり、奮い立たせようとしたりするものですが、娘のことになると、しなくていい我慢はさせません。

それと同じ言葉、愛情を、自分にもかけてあげることが、自分を愛でることだとも思ってきました。

そしてね・・・
自分を本当に大切に想ってくれる人が言う言葉の中には
自分では見つけ難い、すべき選択や行動が詰まっているものです。

大切だからこそ、厳しいこともあえて言ってくれるのです。
自分の思う通りにしたくて「あなたを思って」と言う言葉とはワケが違います。

今、いろんなことをアドバイスしてくださる方、占ってくださる方などは沢山いますし、それらは選択肢が広がることだとは思いますが・・・

少し考えてみてください。

飲食店にお勧めメニューがありすぎたら、どれを選んで良いか分かりにくくなりません?

ですが、身近な人、信頼する人、自分を本当に大切に想ってくれる人が勧めるものなら、食べよう!、チャレンジしよう!と素直に思うものです。

この人が言うなら、わたしは『真剣に考え、取り組む』。
素直になれる。

そんな人が、あなたにスイッチを入れてくれる人です。

そのように感じた時は、
最優先でそれらを実践する時ですよー❥

6月27日(土)・28日(日)10時〜17時

5月30日(土)・31日(日)13時〜17時
*ZOOMにて

 

りんごろからのお知らせ
月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」40代後半に出逢ったふたりの いつもの日常

 
Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加
 
講座の先行案内はこちらから