LOVE CARD

見守る存在

私立高校に通っている長男君(^-^)
大阪府には私立高校生への授業料支援がありましてね
りんごろ、あまり詳しくわかってなかったんですな~
で、学校からそれらしき手紙がきてたのね。
何かの用紙がいるかいらないか、、、みたいな←ちゃんと読めよ!
で、いるに○してたらさ
昨日長男君が封筒入りの手紙を持ち帰ってきた。。。
(^-^)お母さん、これもらってたの俺ともうひとりだったんだけど、、、
よーーーく見たら、奨学金の申し込みだったお願い
(^-^)これって、、、さあ、、、
ははそうだよ~!学費はアンタが働いて返していくねんハート
(^-^)その申し込み、、、だよね?
ははんだんだ。それが何か?
(^-^)学費は出して下さい、、、泣。
ははアンタの態度次第じゃね?エェェェェ。
(^-^)たのんますショック。
ははまぁ、考えておくニコニコ。
ってなやりとりがありますた。
でもさ、自分でどうしても行きたい学校なら、そうやって生きていったていいんだもんね。
できる限りのコトをしてあげたいと思うけども
必要以上のコトをするつもりもない。ま、(今のところ)学費は出すけどさ・笑
過剰はエゴだと思ってる。
愛の過剰も心配の過剰も。
それが親の正当化の理由にもなる。

いつまでも関わってあげるコトはできない。
自分で生きてく力を身につけていくように見守るだけ。
アタシでも大人になれたから、大丈夫だわさ~
頑張れ!子ども達LOVE

りんごろ子育ての教訓ポイント。

りんご子どもは所有物、評価の対象ではない。見守る存在
子どもが注意されると自分が注意されたような気持ちになる場合がある。
子どもの気持ちを聞いて、知ってあげるコトは大切。
「なぜ注意されたのか?」ではなく「なぜあの人に言われたのか?」は責任転嫁。
自分の感情にフォーカスするのではなく、事実を見て見守ろう。
それでも尊厳に値する、守るべきトコロは断固守っていこうポイント。

※『いろいろあるのよママンだって』を基に勝手に明るく!過ごしております。
  決して全ての人に当てはまる教訓ではありませんペコリ
りんごろママン




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください