あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

私の責任感。

毒舌復活!

久々にグォーっと言いたい事を吐くと思いますので
そんな内容ならと思われる方はどうぞ飛ばして下さいませ。

次男坊は少年野球部に入っている。
そこで初の『お当番』が回って来たのね。
前日から緊張しまくり!!!
揃えるものはあるし
(監督やコーチの麦茶、コーヒー、スポドリ等)
何をしていいのかがだからである。
休憩中にお茶等を出すのだろうとは分かっていても
どのタイミングで?なんかが全く不明。
だから他の学年の『お当番』の方から指導してもらうのだ。


その日に一緒に入る『お当番』の方は
6年生の子ども達の試合で
違うところに行く事となったのね。
そこで、それを知った役員の母の方が
私を助ける為に朝から出て来てくれたのだ。
(っていうか、これだけでもう悪いなぁと思ったのね)
私はその日
仕事のある旦那、部活のある長男君を置いて先に家を出た。
もちろん娘ちゃんを連れて・・・

これが役員の方のメに留まったようだった。
何とも言えない空気を感じながら
『お当番』について指導してもらいながら過ごしたのね。

で、夕方メールが届いた。
『お当番の日は下のお子さんは連れて来ない方がいいと思います』と。
危険も伴うし
もし試合の場合は当番も監督の車に乗る事になり
その場合は部員優先だし
下の子に構ってられなくなるから・・・
ということでした。
それだけ責任も伴いますよ『お当番』は!
っていう意味だよなぁと感じて
納得しました。
が、何故そんな事が事前に知らされないのか?
空気で読んどけって事か?
分かっているのが当たり前なのか?
これは私に非があるのも確かだから大きくは言えない。

だけど
何より納得出来なかったのは
「私は当番の日は下の子を旦那に預けるか
 そう出来ない日は
 前日に実家に預けてました」
ということ。
ははーん、それが言いたかったのかと。
大事なことなら何故その場で言わないのか?
私の実家は熊本で遠いし、実の両親は他界してる。
条件が誰しも同じではない。
もし明日あなたのご両親が亡くなったら
同じことを言えますか?
と思った。
言うなら
「お当番を交替する事も考えられたらいいかもしれません」
でしょー!

きっと
今日のあなたには言いたいことがあり過ぎました!
が先にきてたんだと思う。
実際、娘ちゃんは私の近くで遊びながら
手を擦りむいて泣いたりもしていた。
私がトイレにも着いて行ったりしていた。
それが『お当番』としてはあってはならないのだと
感じたのでもあろう・・・
お茶出し等に支障はなかったと思うのだけど。
ならば尚更
『下の子は当番の日は連れて来てはならない』
と明確にしておくべきだ。

子どもを育てていくことには
色んな支障も伴う。
だからこそ、明確なものも必要であると感じる。
そこの条件に満たさないのであれば
最初から私はそこに入らないようにしておいたのに。

ようやく分かったわ。
この少年野球部が
「お母さんの付き合いが大変で
 子どもが入りたがってもそうはさせない」
と噂されている事が。

次男坊の後に入団された同じ学年の母に
私と似た条件の方がいる。
その方は下のお子さんが2人いる。
その方が同じ様に言われない為に
私は協力したいと思う。
「当番を交替するという方法がありますよ」
と先に言える様に。
もちろん、この日なら私が交替しますよ!が前提で。

これが先に言えない習慣こそ
おかしいと私は思っている。

ペタしてね

—–




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください