あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

声が聴きたくて・・・

明日は甥っ子の誕生日。
なので
一緒に誕生日プレゼントを買いに出掛けた。

この甥っ子(姉の長男君)には
ただならぬ思い入れがある。

私が初めて『おばちゃん』となった子であり
赤ちゃんというものが
こんなに愛おしいものなのかと
教えてもらった初めての子なのよねぇぇぇ。

そして
この甥っ子の誕生から約1年後に
私は長男君を産む事となる。

1年間、赤ちゃんというものを見続けてこれたから
初めての出産、育児も
何の迷いもなく
ただ愛する事に時間を注げた様に思う。

そしていつも一緒だった姉の子。
姉妹という仲だったから
遠慮なく
会いたい時に会いに行けたのよねっ。

そんな甥っ子も明日で14歳になる。
亡くなった母にとっても初めての孫だった。
だから母も思い入れがすごくあった様だった。
今はもう
私の身長をとうに超え
毎日野球部で汗を流している。
そんな甥っ子が、今でも変わらずたまらなく可愛い。

誕生日を迎えるにあたって
「おばちゃんに何を買ってもらおう?」
って
遠慮なく思ってくれる事が
ただ単に嬉しい!!!

そんな事情で
買物に出掛けていた
留守中の今日。
お義母さんが
何となく子ども達の声を聴きたくなった様で
何度も電話してくれていた。

私が甥っ子を愛しく思う様に
お義母さんも遠く離れた熊本から
子ども達(お義母さんにとっては孫ね)を思ってくれてた様だ。

誰かを愛おしく思う事は
その人にとって
元気や勇気を起こしてくれるものだと思う。

お義母さんの
その気持ちを有難くも思うし
子ども達の声だけで
元気になれるのであれば
いつでも声を聴かせてあげたいとも思った。

今日はタイミングが合わなかったけれども
明日は必ず電話しよう!

いつまでも
元気でいて欲しいから。

愛される事は
ありがたい事。
愛されたいなら
愛す事。

だよね~。

—–




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください