NO IMAGE

二度とない時間を過ごして。

明日は次男坊の幼稚園時代に役員をやった
懐かしいメンバーと月一で会う日で
しかも私が幹事で声掛けしなきゃならなかった・・・

私は最近、自分にかまけていて
頭はボケボケになっていて(ゴメンお願い
集まる日は手帳に書いておいたので知っていたけど
何処に集まるんだっけ?程度でしか覚えてなかったのよね。
それが、ある一人のメンバーのメールによって
私が幹事ってことを知らされて
慌てたわ・・・いいから逃げろ!
この責任力の無さと信頼してる人に甘えてる自分を
改めて思い知りました。それでも許してもらえる仲間にまだ甘えてないか、お前?

今日は朝から
慌ててメンバーにメールを送り
了解してもらって、一安心なワケですよ・・・
しかも『私も忘れてたよ』なんてこっちを救ってくれる様な
言葉をかけてくれる人達で
有難くも感じながら・・・ハート パープル

そのメンバーの中の一人。
音沙汰のない子がいる。
理由は解っている。
私が苦手だから(笑)いや、キライなんだろう。
役員時代からどうも私を苦手としていた様だ。
その理由もとうに知っている。(感覚でね)
私はこれまで過ごして来て
10人いれば、そのうちの3人には嫌われてきたからである。
でも私にとってはそんなことどうでもよくて
何にこだわっているんだろうと思ってきたけど
その姿勢が余計に苦手意識を持たせることも知っている。
だけど、その姿勢を変えないのは
私は『私』だからでもあるんだよね。
そこを押さえて変えてみて欲しいと親しい人に言われたこともあるけど
人を変えさせようとする言葉は
その人を傷つけることとは思わないのか?と逆に思う。
私は常にその人はそのままでいいのではないかと感じてきたし
これまでの時間があったから、その人はそう過ごしてるんだと
受け入れることは出来なくても、理解はしてたつもりだから。

音沙汰のない子がそうしか出来ない現実を私は知っている。
それは彼女の決断で、そうしか出来ない事も理解してる。
私を苦手なのは、私が真実に迫ってる様な気がするからなんだろうとも。
連絡しない自分を選んでいるのは彼女で
今はそうしたい時だと切実に伝わってくる。

私にはそれがあるという現実だけ。
いつか彼女が彼女らしく、『久しぶり~』なんて言って
みんなの元に入って来れたらいいと思う。
何も気にせず
一緒に過ごした時間を持った仲間として。

四つ葉

—–

◉7月9日(火)〜7月14日(日)
北海道(千歳・札幌にて)イベント&講座 *詳細は後日

◉7月17日(水)10時〜17時
魔法の質問カードマスター養成講座

◉8月下旬
大分・福岡にてイベント&講座 *詳細は後日


*講座の先行案内はこちらで

*Blog更新情報などはこちらで
友だち追加