LOVE CARD

なんで? なんで? 攻撃。

長男君14歳 次男坊8歳 娘ちゃん6歳  我が子達。。。
長男君 → 反抗期真っ盛り。
次男坊 → ワケワカメ?進行中。
娘ちゃん → 超自己中。

写真素材 PIXTA
(c) Neo|写真素材 PIXTA

これを『個性』として受けとめないなら どう受け入れていくのか?
と 日々戦っている 椎名林檎 ろです にこにこ♪

3人に共通しているのは『よく話すこと』
とにかく相手しきれない程 バラッバラで話している。
しかも質問が多い! 『なんで?』攻撃なのであーーーる。
子どもの視点ってホンッとオモロくて ここに投げてくるか?ってこと多い(笑)
いつまでもオモロ視点を私が聞きたくて 話しているトキもあるかも ハート

この『なんで?』攻撃。
大人になるにつれ 私は自分に向けるようになりました。。。
あの人 なんか帰りたい風に見えるけど なんで? 
あれ? なんでここでそれを言う?
なんで 今でなきゃならない?
なんで 怒っている?
なんで 楽しい?
なんで オモロ過ぎる?
なんで こうなる?
と 自分に聞いているのですね。 これもうクセになってるかも!
だけども冷静に事実が見えてくるのであります。 あ 感情で聞かなければ、ね。
感情を押さえられない場合は『なんでここまで感情が揺れる?』って聞いてるかも。

感情で人に『なんで?』を向けることは 攻撃になることもあると思う。
自分に『なんで?』を向けることは とにかく自由にできるし 探求で遊べる。
(楽チンだから 私はそっちを選んでいるんだろう。。。)

子ども達の『なんで?なんで?』にココロを動かされることって多いのです。
トキには『なんで?って聞くのは なんで?』と返します。
自由に『なんで?』と人に聞き そのうち自身を知っていく術として
自分に『なんで?』と問いかけて 個性というものを理解してくれたらいいなぁと
母は思っているのです。
時々 君らのなんで?攻撃がしつこいから酔っぱらって逃げるけどねーーー 笑

*林檎*ろ。

—–




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください