あきらめずに関わり続けたい

Facebookのお友達を
2000人くらい整理したのは2ヶ月前。

始めた頃は 申請が来たら
OKするものなのかな?と思ってたから。

数の論理は知っている。

でも
目には見えない
繋がりの深さや尊さも
大切にしているし、

大切にもされていることに
喜びが溢れる
わたしそのものでいようと思った。

そうしたら
情報の選別を必要とした自分がいた。


先日、
仲間のことをあーだこーだ言うのに
実際に仲良くしてるのは何故?と聞かれて
ちょっと驚いた!

仲間だし、大切だから
あーだこーだ言えるんだと思うのよね。
何も思わない人に 何もしないもの。

 

言いたくないことを
あえて言うときがあるのも

本来のあなたは
そんなもんじゃー、ないよね?と思うから。

優しさも可愛らしさも深みも素晴らしさも
知っているから なのよね(*☻-☻*)

いま
何かがカタチとして見えなくても、

めーいっぱいエネルギーをかけることは
自分の周りにも、
大切な人にも
ベストなタイミングで
チカラを与えてくれることは知ってる。

その言葉をかけてもらって
わたしも同じだと思った。

 

だから、毎日のお弁当にだって
エネルギーを注ぐことができる。
(見た目はショボくても→言い訳^^;)

お弁当のためだけに
あったかぬくぬくの布団から
泣く泣く出れるのも そゆことなんだな。

そして
あーだこーだと心を全開にして
交わり合うから
気づけることがある。

子どもたちなんて
全力全開でタックルしてくるようなもの。

『母さんは9時で閉店!』と
毎晩21時にシャッターを閉めて
ビール飲んでリセットしていた頃が懐かしい。
わたしにも体力気力の限界があるもの。

大切な人のタックルをも
受けとめることのできる自分でありたいから、
あえて休む時間も、
そのエネルギーから離れる時間もとって
自分とただ繋がり、整える。

大切な存在だから
大切な価値だからこそ
手放す
とは

わたしには
あきらめずに関わり続けたいからやること
なんだなー




♦INFORMATION♦︎












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください