LOVE CARD

奥に潜む情熱に火を点ける“怒り„

2017年の中で、最も怒ったこと。

それは

影響力のある方に批判されたことでした。

圧倒され、
権力を見せつけられ、
ヘロヘロになりました。

お茶だと思って行った自分を悔やみながら
ヘロヘロでボーッと歩いていた帰り道、
知らないオジサンに、声をかけられました。

気持ちの切り替えのため
音楽をヘッドホンで聞いていたわたしは、
道を案内してほしいのかな?と思い
「なんですか?」と音楽で聞こえなかった言葉を
もう一度聞き返してみた。。。

すると
「お茶しませんか?」と言っているではないかー!
たぬきみたいなオジサンがっ!
(ひどくてごめんなさい。でも そう思ったから)

なんで
あんたみたいなオッサンに声かけられなあかんねん!!!

その瞬間、
怒りが頂点まで湧き上がった。

奥に潜む情熱に火を点ける“怒り„

怒りはダメな感情、ネガティブなもの、と思われがちだけど
本当にネガティブで、よろしくないのは自己否定劣等感

わたしは影響力のある方に圧倒されて
無意識に自分のエネルギーを渡してしまっていたのです。

それが自己信頼を失わせたと、冷静になれば分かります。

なんで
あんたみたいなオッサンに声かけられなあかんねん!!!

なんであんなヤツに
批判されなあかんねん!!!

という
奥に潜んでいたわたし自身から湧き出た
わたしの自己否定への怒りのエネルギーでした。

怒りが頂点まで湧き上がると
噴火し、流れていきます。。。。。

そうしたら
本当は何に怒っていたのかを
知ることができるんですよねぇぇぇ

自己否定劣等感
自分を信頼すること
から
最も離れたもの。

極まると対に転じる、
闇の中にいるからこそ、光が見える、
といった感覚でしょうか。。。

わたしは
自分を取り戻していきました。

今、何を意識するか

批判されたり、
最悪な出来事が置きたりしても

大切なのは

誰かに言われたこと や その人への怒りに
とらわれてしまうことではなく

自分を信頼しているかどうか、の自分の意識
これがいい!と思って、好きな道を選んでいること、
側にいて信じてくれている人たちや応援してくれる人たちがいること。

今の自分の意識が現実を創ることを忘れないことなんだよね。

自分の人生は自分が創る

影響力のある方も
たぬきオジサンも
わたしが本当に自分を信じきれているかどうか
わたし自身が創り出した現象だと、今なら思う。

自分を信頼できていれば
「ふーん。。。エネルギー合わない!」
と思って終わっただろうに。

自信のないわたし、
自分をどこかで否定していたわたしがいたから
エネルギーが合って、反応してしまったんだろう^^;

自分と繋がり続けている?
外側と繋がっている?

自分のエネルギーを
簡単に明け渡してはいけませぬな。

だけど
わたしの情熱に言いたい。

自分に怒りを向けさせてくれて、さんきうー。

自分を信頼することを
取り戻せたよ(*˘︶˘*).。.:*♡

と。

情熱ってすごいね!




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください