あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

心根に潜む情熱を見出してくれる「怒り」

2017年の中で、最も怒ったこと。
それは、影響力のある方に批判されたことでした。

圧倒され、権力を見せつけられ、
ヘロヘロになりました。

お茶だと思って行った自分を悔やみながら
ヘロヘロでボーッと歩いていた帰り道、

知らないオジサンに、声をかけられました。

気持ちの切り替えのため
音楽をヘッドホンで聞いていたわたしは、

道を案内してほしいのかな?と思い
「どうされました?」
と音楽で聞こえなかった言葉をもう一度聞き返してみました。


すると
「お茶しませんか?」と聞こえた。。。。。

聞き間違いかと思い、もう一度尋ねてみた。
「ん?どうされました???」

やはり・・・
「お茶しませんか?」でした。
たぬきみたいなオジサンからの声がけ、、、、、
(ひどくてごめんなさい。でも そう思ったから)


その瞬間、
なんで【たぬきみたいなオッサン】に声かけられなあかんねん!!!
(ほんと、ひどくてごめんなさい。でも そう思ったから)

と思うと同時に
それまで抑えていた怒りが頂点まで湧き上がるのを感じました。



怒りはダメな感情、ネガティブなもの、と思われやすいけれど
本当の想いはその奥にある。


わたしは影響力のある方に圧倒されて、
自分の本音を言えないまま
無意識に自分のエネルギーを渡してしまっていたんですね。

それは自己信頼を失わせること。


たぬきオジサンのおかげで、気づきました。。。
(ほんと、ひどくてごめんなさい。ネタ化してしまって)


批判を受け入れてしまうということは、
自らが上下関係を作り出すこと。


わたしが自ら【下】のポジションに入り、
相手を【上】に置くから
何を聞いても嫌な気持ちになる。

上から目線にさせているのは「わたし」
だから、余計に(自分に)腹が立ったのでした。

奥に潜んであった「自己否定」「無価値感」
ハッキリと姿を現し、意識できた瞬間でもあります。


怒りが頂点まで湧き上がると
まるで火山のように噴火し、流れゆく。。。

爆発したことで地上(意識)に現れ
本当は何に怒っていたのかを知ることができました。

自己否定劣等感
自分を信頼することから最も離れたもの。


闇でさまよったから、光を見いだせた、
そんな感覚でした。

そしてわたしは冷静さを取り戻し、
本来の自分と対話できたことで

どんな自分も愛しいなぁ、、、と
自分を愛しく包んであげることができました。


批判されたり、
最悪だと思うような出来事が起きたとしても

大切なのは

誰かに言われたこと や その人への怒りに
とらわれてしまうことではなく

今の自分を信頼しているか、
本音に素直になっているか、
側にいて信じてくれている人たちに心を寄り添わせ、感謝しているか、


今の自分の意識が現実をつくること
忘れないことなんだよね。


自分の人生は自分でつくる。

影響力のある方も
たぬきオジサンも
わたし自身がつくり出した現象。


あのとき自分を信頼していれば
「この人とはエネルギーが今は合わないんだなぁ、、、」
と思って、

ぶるんぶるんと
首を横に振り、

自分の纏うエネルギーを
ササッと払って

空を見上げて
整えて終わったはず。
(よくわたしがやる方法です)


自信のないわたし、自己否定していたわたしが
まだ心にいたから
エネルギーが合い、反応してしまった。

自分の心根とつながり続けている?
それとも
外側とつながっている?

そんな時こそ自問自答が必要。


自分のエネルギーを
簡単に明け渡してはいけませぬ❥


でもね
わたしの心根で育っている
自分を愛でる情熱には言いたい。


自分に怒りを向けさせてくれて、ありがとうと。


大切な人を、大切にしない人には怒りが湧くように、
自分を守る術として怒りを発動できたことに。


情熱って、だいじだね。




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください