40代だから あがき、もがく。


わたしの場合、30代はこれまでの経験から導き出した答えでなんとかうまくいってた。
それが狂い始めたのは まずは36のとき。

原因不明の湿疹で全身腫れ上がり、咳は止まらない。
経験なんて役に立たなかったし
そのときの気持ちを救ってくれたのは
子ども達をいつも診てくれていた町のお医者さんの一言だった。

「しんどいよね。とにかく咳をなんとかしよう」
その一言で救われた。
「しんどい」って言っていいんだと やっとゆるんだ。

頑張ったり、治そうとしたり、迷惑をかけないように必死になったり
そんなことばかりを考えていたけど
そもそもそれが最大の原因だったのよね。

親が病気になったり、亡くなったり、介護が始まったり
子ども達にも手がかからなくなる分、お互いの価値観のすり合わせが始まったり
もう一度、夫婦としての関係性を見直せる時期に入ったり、
だけど社会では「できる人」の年代に入ってきたり、
やたらと肩書きだけが増えてきたり、
人脈や仲間の広がりができたり、深まったり、
その分離れる関係もキャパも受け入れたり、
体型が変わってきたり、
体験から得意なことと苦手なことがハッキリとわかってきたり、
変化に合わせて、住みよい暮らしを構築し直したり、

40代って
変化と過ごさなければ、退化しちゃうか、諦めの人生とするかみたいな。

予想外と対面する機会が 意識すればてんこ盛りだと思いまする。
30代でも予想外はあると思うのだけど、40代は一時解雇、そんな気がする。

image

予想外の出来事は、あまりにも突然の場合 茫然として身動きすら取れなくもなるけど
その度に 勇気のあるキッカケが訪れもすると思う。

そこにあがき、もがきながらも しがみついたらいいと思う。
最後まで、経験からの結果に惑わされず、諦めず。

ルフィも息をつまらせ、もがき、起き上がるから 強くなってきた。
またまたONE PIECEです(///∇//)

image
image
image
image

自分を落とす一言にのみ込まれて、落ちたままで居続けるか
何度も何度も起き上がるか。

image
image
image
image
サボさま~♡

起き上がるたびに、強くなり、自分との絆が深まる。
凛と美しいのは、そんな姿なんじゃないかな。

完璧な人間などいない。

だからあがいて、もがいて、かっこ悪かったとしても
起き上がることに取り組み続けるチャンスが 40代では多く与えられるように思う。

精神力のある人はもっと早くに訪れるかもしれないね。

image

深いセリフだわ(///∇//) by79巻

—–




♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で心の扉を開く》
【10/8・10/25大阪✪10/14東京】TALK SESSION・自己愛WSです。



《カラダから宇宙に繋がる話》
感じきる!を体験できちゃうTALK LIVEです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください