自分の持つ影響力に恐れる

昨日はチャクラ講座でした。
{0E2D85A7-9FE3-4FC1-B322-3EF444A7AC7E:01}

 

毎回深くて ずーんと響くんだけど
無意識に自分が避けていることが
すんごくみえてくる、、、
昨日は第5チャクラ。
キーワードは変容、信頼、委ねる、誠実さ、、、
わたし、真名井神社に行った時もそうだったんだけど
ずっと『恐い』って言い続けてるんだよねぇ
魂は変容を求めているのに、変わりたくないってどこかしがみついてる。
そして、現状に閉塞感も持ってる。
つまりは 今のままじゃイヤで、でも現状を変えるのも恐い。
こんなわたしだから、周りにいた人は変わりたくない人ばかり。
特に男性はそうだったな。
そりゃ、エネルギーで引き寄せるよね。
周りにもほとほと嫌気がさしてたけど
本当に嫌気がさしていたのは、自分になのよね。
ほんとこのテーマ、長いT^T
何が恐いか?って
それはほとんどの人が
自分の持つ影響力に恐れる
らしい。
でも、それは本当で
わたしは 人と違うことがすんごく恐いんだと
ここ4年くらいは気づいてたけど、なかったことにしてた。
罪悪感を抱いてしまうから。
自分自身への信頼が深まることがキーなんだわ。
わたしのテーマは自尊心と変容だよ、まだまだ。
第5チャクラの位置はのど。
首は見えてるカラダの中でいちばん細い。(足首は別)
これは狭き門を通るからこそ、上部チャクラへと繋がるそう。
その『のど(第5チャクラ)』は異質なもの
つまり 頭と心、過去と今、自分と他人などを繋ぐ。
感情に自分をのっとられるのではなく、
自分の感情を理解しない限り、言葉にならず、
そして、言葉にならないと 自分で自分を見据えることはできない。
そして
見据えることができなければ
選択はできない。
よりよい自分のための選択を
常に魂は求めてくるんだな、、、と。
でもさ、、、、、、、、、、、、
魂って、本当に自分を愛するね。
こんなにも自分を愛して、自分らしく、
自分と離れずに寄り添おうとするんだなって。
たとえ今のわたしが、恐れでいっぱいであっても
それでも自己信頼に希望を持つように試してくる。
(それこそが魂なんだろうけど)
{4D1B9E6A-1411-43F2-A458-75621B9C484F:01}

 

そして魂だけじゃなく、
カラダがサインを出しているのは
この前、既に気づいてたのよね、、、
これね↓
{CD7DF973-EBA6-4EF6-9CCF-AF06D8C85996:01}

 

頭を強打してるワケでさ、
これって打ち所によっては、死に至ったかもしれないよね。
次男坊にすんごく、すんごく怒られたの。
『そんなに死んでもいいと思ってるなら 出て行け!』
って言われたのよねぇ
一瞬「は?」とムカついたけど
涙ためて、それだけのことを面と向かって言うって
自分のことを大事にしろ!
自分のために生きてくれ!
って叫びだもんね。。。
もっと本音を言うと
「わたしは今、なんのために生きてるのか?」と自分に問うと
子どものため、で
自分のため、ってすぐに出てこない自分がいる。
誰かのために生きる方が容易いんだよねぇ
これが自分の持つ影響力に恐れるということなんだと思い知る。
自分のために生きたいと言いながら
恐いとのたうち回る。
そんなわたしに喝を入れるように
子どもはどんどん成長しちゃう(笑)
魂もカラダも、そして子どもからも
望まれてるのに
見えぬ先を恐れてのたうち回る、往生際の悪いアタイ。
子どものためと言うなら
せめて子どもに
正直で誠実な背中を見せられる人間であれたらなぁ
今、わたしの先を行く人達に 見せてもらってること、言われたことがある。
恐さにフォーカスするのではなく、
夢中になること、喜びや楽しみで生きる術を。
自分を生きることは ある意味孤高で
どんな環境で、誰と過ごすのか?を選ぶ必要があることを。
ないことにしてたことは
いっぺんにくるね滝汗
昨日は久しぶりに長い1日となりました。
チャクラ講座は、相変わらずレポがかけないんだけど
魂には響きわたります。
{6A855BCC-0497-46F9-833E-388ADB76727D:01}

 

その場にいた皆さん 心からありがとう。

—–




♦INFORMATION♦︎












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください