力を抜く。

今日は中学校の生活指導委員会でした!!!
早く着いたから、配置の準備をバッチリやったよん!

 

ここは、陽が気持ちよく入る部屋なのです。

  

o0480036013539052932

アンパンマンみたい(笑)
 

 

わたしさぁ、どこか抜けてるの、、、  🙁

 

今日の委員会も、2日前に気づいてあわてた!
手帳に書いているのに、来週だと思い込んでいて 😥  😥

 

部屋の予約はしていただろうか?
委員さんや先生に連絡してないぞ(滝汗)

 

などなどが頭をかけめぐった!

 

老いか!って言いたくなるくらい^^;
12月に部屋を予約したかどうかが思い出せず 😥 😥  😥

 
 
 

以前も、夜行バスを予約したつもりが
前日に予約していて
バス停に行って間違いを指摘されて初めて気づき、、、

 

唖然、、、 😯

 

でも、最終便をずっと待っていたから
帰りたくて、帰りたくて。

 

頼んで、ダメで、泣いて、お願いして、
(↑ヤバい人だよね)
最後まで手を尽くしてダメだとわかった時
少しの間そこで泣いて、放心して、
ホテルに戻るという、、、

 

その間にはうちに電話して
パパさんと長男に、
『帰る方法を探してー!』と泣いたな(笑)

 

パパさんも長男も
「時々起こるママの泣き泣き編」と慣れちゃって
とにかく落ち着かせるよう、言葉をかけてくれて。

  

ほんと抜けてる 😥  😥  😥  😥  😥

 
 

昔はこんなところを
ほんっとにダメダメだ!と落ち込んでたけども

 

今はね、少し俯瞰しているというか
慌てるし、反省はするけども
『抜けたべ!』とアホさ加減に少し笑えて
どうしたらいいかな?と今からできることを探してる。

 
 
 

この、少しの俯瞰は 余裕を持たせるので
謝ったり、対処ができたり、、、と
関係性においても ゆとりになるんだよね。

 
 

しょっちゅう 反省はするし、
落ち込むことなんて よくあるけども、
自分を責めすぎると
余裕の無さや自信のなさが振る舞いに現れて
関係性にも影響する。

 
 

わたしがしたいことは、関係性の悪化ではないからね。

 
 

最近は、たまに抜けることが起きると
『力まなくていいよ~』のサインなのかな?
そんな風にも受けとめています。

 

抜け感ヒドイときもあるけどね 😉

 
 
 

『力んでませんか?』

 

力を抜いた状態は、自分らしさでもあります。



♦INFORMATION♦︎












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください