あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

お互いの苦味から光を探す時間。

昨晩、また始まりました・笑
娘っこね、成長とともに感情も豊かになり
豊かになるということは
感情のまま 怒ったり、泣きだすことも よくあるのですぅー
女の子に泣かれちゃうと
やっぱ、なんとかしてあげたいと思うんだよねぇ
でね、そんな時
長男と次男坊は解決しようと試みます。
オトコやなー!と思う。
それでも娘が
『なんなん!いつも ◯◯してくれへんやん!』
なーんて言おうもんなら
長男も次男坊も 逆にキレるか、
自分の不甲斐なさを感じて ため息で部屋に戻るか、
また始まったよ、、、とスルーするか。
娘は余計に泣くという、、、T_T
以前のわたしは
長男や次男坊のように解決しようとしたり、
ご機嫌をとったりしてたんだけど
この方法はうまくいかない・笑
ってゆーか、エネルギーも 気も使う。
心からやりたいと思えてないか、
愛からの行動じゃないってこと。
そんなうまくいかない時っていうのは
新しい方法を探す時!なんだよね ^_-☆
違う方向や新しい視点を創ることに 切り替えます。
{6BC3F78E-6415-45ED-A9F3-2E8E32F233DF:01}

 

簡単に言うと 《今までと違うことをする^ ^》
昨晩は 解決しようとせず、機嫌をとらず
ある程度話を聞いたら
『それでどんな風に感じてるの?』と
しつもんしながら、自分の心と対話するようにしました。
親ってついつい経験の少ない子どもに対しては
心配したり、手を出しすぎたり、先に解決しようとするもの。
これは本人の体験する機会をも奪うから
自分の気持ちを自分で味わい、
感じてもらおうと思いました。
これってね
親の方もやってきてないと
心がグラついたり 落ち着けなかったりするんだよねぇぇぇ
自分が落ち着けないから、
娘に答えを出したり、解決したり、言いなりになったり^^;
ここが自分のエゴと向き合う瞬間。
耐えた~(笑)
エゴやコントロール、執着は苦味。
苦しいからこそ、光を探し出せるよねぇ、、、
そうすると娘の反応も変わり
わたしの気持ちも変化が起きる。
お互いに苦味から光を探す時間になるねぇ、、、
そんな自分の変化が、
違う方向や新しい視点を創る。
つまり、娘の成長により わたしが新たな方法を身につけられる。
これが人との出逢いの
醍醐味のひとつだなと思いまする。
{33CE72EE-2996-4C47-B9AA-77B159D3BB43:01}

 

苦しい時、
うまくやる、やらない、できる、できない、にこだわらず
(そこにこだわると【正しさ】を探してしまうから)
違う方向や新しい方法を取り入れた時の
自分の気持ちや感情の変化を、自分ごととして
受け入れることを大切にする。
自分ってこんな気持ちになるんだな、
本当はこんなことでグラついて、
その揺れの奥にははこんな気持ちがあるんだな、、、
と、感じることを味わいきります。
味わいきるようになってきたら
自分の中の気持ちの在り様と
起こっている事実を客観的に見つめることができるので
(感情に自分をのっとられない状態。
自分と繋がっている状態だという表現もあるかな)
相手のことも受けとめられるようになってきます。
そうすると
今の自分は この方法を選ぼう!だったり
今の自分の状態を感じているからこそ
選ばない、という選別もできます。
昨晩わたしは
自分の心と対話を始めた娘が 悲しみを味わい、
気のすむまで泣くことを選びました。
子どもの涙って、嬉しいものではない。
しかも泣きながら『誕生日やのにぃー』なんて言うからさー、
どぉにかしたくもなったけど(これはわたしのエゴ)
誕生日だからこそ、
自分の中の悲しみを感じ、そこを味わうことで
心にスペース(余裕)を持て
スペースができたら
また喜びをも味わえる気持ちになれることを経験したらいいな、と見守りました。
娘は散々泣いた後、
スゥ~っと寝息をたて始めました。
あぁ眠ったな、、、と微笑ましく、愛しく思いました。
そして今朝は 元気に『おはよー』から始まってました。
それでよいよい♡
かわゆいのぉー(///▽///)
自分の気持ちを知り、味わい、
ハートの中の気持ちに素直であれたら♡と
わたしは思う。
そのプロセスを感じてもらう機会として
ラブライフ素直講座を作りました。
自分の気持ちを感じる♡
これが一歩だね~



♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください