あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

「自分ひとり」と「相手とふたり」と「チームの全員」

ひとりとひとりでふたり。

なんだけど

わたしは
ふたりだから
自分は半分力を抜いていいと思うことが好きではない。

任せるということは
手を抜くことではなく
相手の力を信じて、
自分は自分がいちばん力を発揮できる方法でエネルギーを発揮すること。

これは
パートナーシップでも仕事でも同じように思う。

お互いに半分力を抜いていいと考えていたら
ふたりいても
それはひとりの力より少なくなる。

丁寧に
真摯に
本来のエネルギーを
それぞれが溢れさせることで
何倍ものエネルギーになる。

それがまだ見ぬ伸びしろを生み
奇跡を創り出すのではないかと思う。

わたしは誰かとともにあるとき、
すべての自由と責任をもちたいし、もつ。

だから逆に
それだけの気持ちがないと
ともに何かをしようとは思えないし
パートナーでありたいと思えなくなる。

以前ある企画をしたときに
「お互いに○○人集めよう」となった時、なかなかうまくいかなかった。
でも
「少しでも多くの方と、ともに分かち合えたら嬉しい!」とやった時、人が集まった。

パートナーシップでも、同じだと思う。
自分の言い分ばかりを通そうとするときはうまくいかず
相手のことも自分と同じように大切に想い、伝え、
ふたり可能性のためにできることを話しているときはうまくいく。

お互いが自分ごとにし
真剣に関わり
心底楽しめたら
そのパワーは計り知れないとも思う。

自分のことばかりを考えたり、
勝ち負けで競ったり、
より
わたしはお互いをまるごと信頼
お互いのエネルギーを引き出し合い
生み出していく関係性を創りたい。

そのために

自分ひとりのときも
自分を整え
愛でていたいと思う。




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください