本来の美しいこの世の宝は あるがまま「RAIN」

 
人間はどうしても
嫌なことを忘れられなかったり、
チャレンジには
不安を感じてしまうものだけど


それは当たり前で
それでよくて


一旦、
すべてを抱え込んだ自分を
まるっと包んで
「がんばったねぇ」と声をかけ、
心身ともに
ほんわか柔らかくしてあげる。


そうしたら
すべてを雨で流すことができる。


本当の意味で
新しく、始められる。


どうしても
どうしても
諦めずに頑張ってしまうなら


力を抜くことこそが
自分も、
他の誰かをも
安心させてあげられるんだよ、

天が伝えていることに気づこう。


力を抜かないって
自分にも、他人にも
プレッシャーを与えることになるから。


本来の美しいこの世の宝は
あるがまま。


心身のあらゆるものを流し、
清め、
同じ波動になればいい。


いつだって宝に巡り会える。

10月24日(土)9時〜18時

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!