カウンセラー・コーチ・講師のための『しつもん』★ No.10

『しつもん』について もっと教えてほしい!!!
そんな声をいただきます。

ひとりで机に向かって『1年後はどうなっていたいかな?』と考えても
なかなか答えが出てこないけれど
『しつもん』されることで
自然に考えたり、気づきを得たり、新しい発見もします。

わたしがカウンセリングや講座、お話を聞く上で大切にしているのは
その人の想いで一歩を踏み出すこと。
(その人の選択を奪わないこと)

自分のハートからわく想いを言葉にすることは
尽きることのない魔法を自分にかけていくことだと思っています。

image


『あなたが実現したいことや、やりたいことは何ですか?』

1つだけ、できれば簡単にすぐにできるというものではなく
例えば、これから半年をかけて、もしくは1年をかけて
頑張ったら達成できるかな、というくらいの やりたいこと、実現したいことです。

『しつもん』の答えについて↓

・なぜ、そう思ったのか
・現状はどうか
・いつから思ったのかなどの背景やこうなったら最高!!!
というゴールを含めて2分間話してもらいます。

 

周りの方はひたすらそのお話を聞きます。

『しつもん』するために必要なこと。
それは聴くこと

その人の想い、話、言葉を聴くことが大切です。
まずは聴くことをやりましょ♡

聴いたら「よし!やろう」という気になるように
『しつもん』を1つだけ伝えてください。

どんな『しつもん』をすれば

・その人はやる気がでるのか
・前に進む気持ちになるのか
・道がひらけるのか

を考えて『しつもん』してください。

 

♦︎『しつもん』を作るポイント♦︎

1.視点を変えること
今までになかった視点の問いかけをしてあげることです

2.掘り下げること
課題の最終的なゴールを『しつもん』によって見せてあげることです。

この2つはテクニックです!!!


大切なのはこちら↓

3.相手のための『しつもん』になっているかどうか
テクニック通りにやっても相手に響くとは限りません。

相手に寄り添って『しつもん』しましょ♡

『しつもん』するということは
相手がいるということです。

「こういう場合はどんな『しつもん』をすればいいですか?」
そんな風に聞かれます。

テクニック上では答えることができますが
選ぶのはその先の相手です。

相手のその先を見ることができないと、
感じることができないと、
その人に寄り添うことができないと、

その人が本当にほしい『しつもん』を作ることはできません。

♦︎『しつもん』は無意識を意識化するもの。♦︎
漠然としたものを、自分の中で深く意識できます。

いい『しつもん』を作ろうと思うと、
『しつもん』にフォーカスしてしまいます。

『しつもん』にフォーカスするのではなく
相手にフォーカスすることが大切です。

ぜひ、相手を応援してあげられるような『しつもん』を。

自分自身にも『しつもん』を投げかけ
自分と周りの人を幸せにしていっていただければと思います。








◉5月25日(土)10時〜17時
LIFE TREE GUIDE 養成講座


◉5月28日(火)18時〜
りんごろ\夜のお茶会/

◉6月1日(土)/2日(日)10時〜17時
魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座


◉7月9日(火)〜7月14日(日)
北海道(千歳・札幌にて)イベント&講座 *詳細は後日

◉7月下旬 or 8月初旬
大分にてイベント&講座 *詳細は後日


"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加