あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

カウンセラー・コーチ・講師のための『しつもん』★ No.1

『しつもん』について もっと教えてほしい!!!
そんな声をいただきます。

ひとりで机に向かって『1年後はどうなっていたいかな?』と考えても
なかなか答えが出てこないけれど
『しつもん』されることで
自然に考えたり、気づきを得たり、新しい発見もします。

わたしがカウンセリングや講座、お話を聞く上で大切にしているのは
その人の想いで一歩を踏み出すこと。
(その人の選択を奪わないこと)

自分のハートからわく想いを言葉にすることは
尽きることのない魔法を自分にかけていくことだと思っています。

image


『終わったとき、どうなっていたいですか?』

講座、カウンセリング、研修のとき
わたしが最初にする『しつもん』です。

今日の講座、カウンセリング、研修が終わったときに
どんな状態になっていたら最高かな?ということです。


この『しつもん』は
『自分の人生』として主体的にとらえ
人生の中で自分がいきたいところを意識できます。

♦︎アンテナをはる♦︎

情報は飛び交っています。
自分が人生の中で『どうなっていたいか』を意識することで
得られるものの質が変わります。

自分がどんな情報が欲しいのかは
自分がアンテナをはっていないと受け取ることはできません。
(スルーしてしまいがちです)

長男が大学受験のとき
わたしはこの『しつもん』をしました。

◯◯大学に通ってる!
今はその自分しか想像できない。

そう話してました。

全然成績は届いていないときでしたが・笑
意識するって大きいなと感じたひとつです。

自分のために働いてくれる『頭(脳)』を私たちは持っているのです。
どうなっていたいか、から始めましょ♡

今まで、無意識にスルーしていたことを
具現化できる一歩目が『意識すること』。
自分の人生に主体的になって
自分に勇気を与え、行動する機会に変えられます♪

 

あなたが あなたらしく
生きていくきっかけになれば 嬉しく思います。




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください