運を上げるんじゃなくて、勝運って?

勝運。


スポーツをやってた時は、ムキ出しで
勝つことに貪欲だったけれど

それ以外で
表にバーンとそんな気持ちが
出てくることは ほぼなくて。


何年か前のビジネスコンサルで

その在り方を変えて、
もっと心の中心から叫べ!飛び出ろ!

それが難しいなら
人を頼れ!俺を頼れ!!と言われたのだけど

自分をどう扱っていいのか、
わたしが動くことで
悲しむ人がいることに躊躇してきたところがあって。


でも、去年の春
心根から湧き出る想いが溢れすぎた。


それに伴って
一緒に過ごす人も
自分へのインプットも
望んでいることを どうオーダーするのかも
ガラッと変わった。


言葉では言い難いけれど
思考は現実をつくる、の検証期間に
一年を費やした感じでもあった。


イチローさんじゃないけど
黙々と目の前のことを積み重ねる時間は

自分へのお守りのような、
揺るぎない信念となり
心根にどーんと座ってある。


この「おみくじ」に手が伸びたのは
これまでの己に負けない、という意味だったのよね。


その意味での「勝負」なら
やりがいがある。


冬の期間を通して、
表に出ない土の中で

十分な養分と
温かなエネルギーをこれでもか!と与えられ


この春、雑多なものを纏わない
純粋な種を植えることができました。


これからどんな芽を出していくのかも
とーっても楽しみ!


秋の実りのときに
またこの「勝運」をお返しにいって
お礼を言おうと思う。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Ringoroのアバター Ringoro Love Mentor

[Love Mentor] 自分がHAPPYに生きると、まわりの人のHAPPYに貢献する❥︎ | 男女問わず4千人以上の恋愛を育んだカウンセラー | ご縁結び&紐解き専門 | もう一度婚 | 旅好き | 内省好き | 3兄妹の母

コメント

コメントする

目次
閉じる