自分の中の愛の力を見くびるな

(スポンサーリンク)

目次

自分の中の愛の力を見くびるな

これは子育ての中で、私が確信したこと。

子どもたちが私の元に来てくれて
“存在”だけでどれだけの力を
私はみなぎらせることができたか・・・

と同時に
これほどまでに私の無意識に
メッセージを送り込む”存在”があるのかと・・・

本当に本当にそれでいいの?

あなたはそのために生まれきたの?
そんなもんなの?
それで終わっていいの?

“存在”で知らしめてくれた。

子どもの愛の深さを知っているだろうか?

子どもの言動は、
それが本当にその子のしたいことではないことがある。

自分のすべてを使って
親のために、無意識に見せてくれていたりもする。

それほどまでの愛で、
子どもはここにやって来ている。

だからその子たちは大丈夫。

気かけないといけないのは、自分。

親元を離れると
その子たちがちゃんと自立できるのは
「親のおかげ」というよりは
【自分の愛で生きる人生】を始められるから!ということもある。

子どもは「授かりもの」。
そう思って、育ち合いだと知っておくといい。

親こそ「自分の道」を見せ続けよう

  

今、私たち=40代くらい〜上の世代は
「育ててあげた」と言われる中で生きてきた世代でもあるから

思考の中には
親の言葉や、いろんな人に言われてきた言葉がたくさん住みついている
自分の居場所が見つけられないくらいに。

それらの言葉たちも 愛情なんだけれど
「愛」だけじゃなく、「情」も混ざってある。

「情」は情けだからね。

それは昇華させて宇宙に流し、
自分の居場所は「愛」でつまっていて、安全であったかいんだ!
と愛の体感をしてもらうことが
今の私のライフワークになっている。

   

“存在”そのものが、そもそも愛なんだから
自分を愛そうとしなくていい、自然にいよう。

  

  

子どもたちが大きくなり、
このようなお仕事を
ライフワークとしてさせていただけて感謝なのです。

子どもたちがいなければ
成り立たなかった仕事だから。

そして、命の循環にも本当に感謝しかないです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

オンラインサロン「りんごろ魔女倶楽部」

自分の中の「男性性と女性性」を育てる
オンラインセミナー

自分との対話を深める
SoloTime Communication

9月21日開始
オンラインコース

自然な自分で恋愛を育む
Love LifeStyle Seminar

10月初旬・名古屋
【満席】

円満な別れ方
10月13日開始
オンラインコース

この記事を書いた人

Ringoroのアバター Ringoro Love Mentor

[Love Mentor] 自分と深くつながれば、本当につながるべき相手と結ばれる❥︎ | 男女問わず4千人以上の恋愛を育んだカウンセラー | ご縁結び&紐解き専門 | もう一度婚 | 旅好き | 内省好き | 3兄妹の母

コメント

コメントする

目次
閉じる