仕事もパートナーと ともに

リアルな私の仕事には、パートナーがいつもサポートに入ってくれる。

どちらかというと私は、仕事は仕事、プライベートはプライベートと分けて生きてきたタイプだったので、どちらも一緒ということはかなりの試みだったのだけど、やってみて思うのは、ものすごく有難いということ。

まず、安定感が半端ないことで、自分の整い方が全然違い、やるべき事への集中力が増す。荷物などの重いものも持ってくれるので、体力を使うことも減った上に、会場までの行き方もすべてお任せ。エネルギーをかけるところに純粋に目一杯注ぐことができるし、互いに主催イベント等を何度もやってきた経験があるから、他者への気遣いまでやってくれるところも、ものすごく助かる。

講座の感想も伝えてくれるし、改善点も、お客様の意見もはっきりと伝えてくれる。妙な味方をしたり、励まし方をしたりもしない。その辺りも、自立した個人として対話できることが、自分を磨くことにもなる。

互いに次世代を担う年頃の子ども達がいることで、今だけじゃなく、未来につながることなのか?も話し合える。

彼にとっては本業ではないから(企業人)、それがまたニュートラルな目線を持つひとつでいい。これからはパラレルワーカーが増える時代。柔軟性ありきの考え方も互いに持ち合わせていたい。

そして、パートナーとして甘えたりも、頼ったりもでき、互いの健康に心を配りながら、一緒に未来を創ることもできる。

今後は、信頼と愛で横の関係を育むチームを作っていく!

というワケで、パートナーとのお仕事は、私的にはオススメ〜❣️

  

本日の#うにボナーラ ウマウマでしたー @仙台

最新情報をチェックしよう!