ちゃんと後悔した人に訪れることは?

2020年も3日目。年末年始はまったり過ごしていましたが、今日からヨガを開始。去年は友がどんどんヨガを始めだし、沖縄で一緒にヨガることができたのは嬉しいことのひとつになりました。

りんごろです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

  

  

1月早々には、リレーションシップを深める講座を開催します。
パートナーシップもビジネスもライフスタイルもすべてはつながっています。

何年も前にわたしは、いちばん自分を悩ませているのはパートナーシップだと強く感じたことがあります。そこに向き合わされることが起こり続けたということがあって気づいたのですが。

それは・・・できれば避けたいことでもありました。パートナーシップはいちばん身近な部分だから向き合うと辛いこともありますし、今ある安定のカタチを崩していくことになりますから。それはエネルギーをものすごく使うことです。

が、
今なら言い切れます。

パートナーシップに向き合うことは、ビジネスにもライフスタイルにも向き合うことです。結局は、自分がどうなりたいのかを教えてもらうきっかけになったということです。

向き合うことでわたしは何をいちばん得ることができたのか?と言うと、

本当に自分が望むことに、何が起こってもぶれない覚悟

自分の望みに責任を持つことが自分の中に生まれたと言っていいでしょう。

 

 

以前のわたしは「後悔しない人生を」と思っていました。それは母を突然亡くした経験から、もっと本音で関わりたかったと後悔しまくったからです。

でも今は、「後悔しない人なんていない」と思っています。言い方を変えれば、「後悔して生きろ!」って思います。

今年は、次男坊と仲の良い友達のラグビー部を応援しています。お正月からドキドキハラハラですよ〜。彼らは本気で、全力で、1つの試合に勝つために練習し、受験勉強も同時にやっています。でも、練習をどれだけしていても勝敗はつくのです。

後悔しないために頑張っても、いや、頑張ってきた時間の分だけ、後悔はあるものなんだと思います。

正解とか、こうすべきとか、できれば避けたいとか、頭で考えることは何にもつながらなくて、どれだけやっても人間は「後悔する」んです。

でもね、
ちゃんと後悔した人は、次に生かすんですよ。

だから今は、本気でぶつかれー、全力で頑張れー、手放すことこそやってみろー と思いますね。そして人は、次に生かす人の中に光を見つけ、惹かれていくのだとも思います。

  

  

1月早々から、光にも闇にも一緒に向き合う仲間ができることは、わたしにとって心から嬉しいひとつです。

最新情報をチェックしよう!