「楽しい!」「面白い!」と心が動くことを、もっともっと引き出したい!

今、わたしが参加しているプロジェクトがある。
それはこちら
  ↓

なぜ、参加したのかというと、
「楽しい!」「面白い!」と心が動くことから、夢へのチャレンジは始まると思うから。

それを質問で引き出すきっかけを、わたしも作りたいから。

(スポンサーリンク)

目次

楽しい!面白い!がだいじ

わたしが「魔法の質問」に出逢ったのは10年前。
震災の年でした。

ここで、魔法の質問とは?を上記のプロジェクトで達成したいことのひとつの
全国の学校1000クラスに魔法の質問の本を届ける 、の届ける新刊から抜粋させていただきます。

魔法の質問とは?

人生で迷っていたとき、先輩からの問いかけに答えていくうちに、まるで魔法にかかったように考え方が変わったり、行動できたりするようになっていきました。

この感覚がなんとも不思議で、質問に答えるって楽しい!面白い!と感じました。

それから、今度は1日1問、自分で質問をつくり、それに答えるということをくり返しました。これらの質問を、ぼくは「魔法の質問」と呼んでいます。

話は10年前に戻りますが、
わたしは、「魔法の質問」がどんなものなのかも知らずに、山形に質問を学びに行きました。

行こう!と思ったきっかけは、
当時、不登校の子たちのカウンセラーをしており

話を聞くだけじゃなく、
根本的に子どもたちの中から、
「楽しい!」と心が動くようなことを
引き出せないだろうか?と考えていたからです。

そのとき、ふと目にとまった
学校プロジェクトという文字。

調べると
学校で子どもたちに質問をしていて
子どもたちのやる気や可能性を引き出している・・・というではないか!

ちょっと衝撃でした。
なぜなら、単純に「それ楽しそう!」「面白そう!」と思ったから。

子どもたちもそう思うんじゃないか???

そう考えたときには
山形で行われている
魔法の質問認定講師養成講座(現在は魔法の質問認定マスター養成講座)に申し込んでいました。

質問の力にやられたーーー!

10年前のわたしです

でも・・・
わたしは、山形の講座の最初の質問で、
思いがけない答えを出したのです。。。

自分の中から出た答えだとは思えないほど
それまで意識もしたことがなかったこと(答え)が出たのです。

その後の「魔法の質問認定講師養成講座」は
案の定、、、集中できませんでしたw

まさに!
質問の力にやられたーーー!という感じです。

質問に答えていくと
「自分が本当に心から望むこと」が出てきます。

わたしは当時、
住んでいた大阪を離れ、山形という初めて行く土地で
知り合いもほぼおらず、家族と離れることも初めてだったから

それは「非日常」になり
いつものように頭を働かせられなかったんです。

そして
その時の質問には0.2秒で答える、というルールがありました。

つまり、頭は使えず、心はまったくのノーガード。
まるで子どもの頃に戻ったよう。

わたしはきっと
開放されたんでしょう・・・w

だからこそ、その時に出た答えは
本当に心から望んでいることだと、直感的に知ったのです。

あのときの感覚はまだ鮮明に覚えています。

いきなり違う世界に飛び込んでしまったような混乱とワクワクする気持ち。
なによりも、わたしらしいわたしが戻ってきたような心地よさと安堵感がありました。

もう、これまでの頭を使う自分には戻れないだろう、と感じてもいました。

魔法の質問は人生を変える

魔法の質問の講座のスタッフとして名月荘に行ったとき

あの時に出た「答え」は、
3年も経たないうちに、いちばん良いカタチで叶っています。

叶ったというよりは、
自分に寄り添い、自分の気持ちに正直になって実践したらそうなった、、、という感じです。

今思えば
自分に問うということを重ねるうちに、道標ができたように思います。

その道標を辿るプロセスを
わたしはブログに記すようになりました。

我が子たちが大きくなったときに
わたしが生きているとは限らないから、

「お母さんもこんな風に思っていたんだ」
「このように生きていいんだ」

という選択肢のひとつとして残せたらいいなと思って。

その時に、マツダミヒロさんの本を参考にし、
本の中から質問を抜粋して、自分で答え、そのエピソードを記しました。

それを見つけてくれたミヒロさんに
「面白いことをしてるね」と声をかけられ、
その後、文章に関わるお仕事のチャンスを、先ずはミヒロさんからいただきました。

実はわたし、
書くことがすごく好きなんです。

正確にいうと
書くときの感覚が好きなんです。
自分のゾーンに入って夢中になっているから。

今は、ミヒロさんのブログも記しています。
質問から出た答えの中で、好きが高じてここまでに。
  ↓

人生って、どうなるかわからないくらいが楽しいかもしれません。
自分に質問をして、未来を創っていくほどに。

質問は質問でも、魔法の質問ね!

クラウドファウンディング、りんごろのリターンは?

さてさて
話は、最初に戻ります。

マツダミヒロさんが立ち上げたクラウドファウンディング
未来を作る10万人の子供たちに「魔法の質問」で才能の開花のきっかけを創りたい!
に、魔法の質問の仲間たちと わたしも参加しています。

目指すはここです↓

【1】10万人に!ミュージックビデオを制作し配信する
【2】3万人に!全国の学校1000クラスに魔法の質問の本を届ける
【3】1000人の子どもたちに直接授業を行う(オンラインあり)


詳細はこちらから
未来を作る10万人の子供たちに「魔法の質問」で才能の開花のきっかけを創りたい!

そこで
わたしのリターンとしまして

魔法の質問を学んでから
今日まで10年間欠かすことのなかった
「自分自身との対話」を体系化したオンラインサロンに
3ヶ月無料でご招待させていただきます。

Happy Relationships Labo 対話メソッド研究所

りんごろのリターンを申し込んでいただくには

未来を作る10万人の子供たちに「魔法の質問」で才能の開花のきっかけを創りたい!

  1. 上のリンクをポチッと押す
  2. 「プロジェクトを支援する」の赤いボタンをポチッ
  3. 初めての方は新規登録してからログイン
  4. アカウントを持っている方はそのままログイン
  5. リターンを選択して(↓下の画像と同じもの)、必要情報を入力
    ※複数のリターンが選択可能です。
  6. CAMPFIREから支援完了のお知らせメールが届く

その後
個別リターンの詳しいご案内は
12月1日以降、りんごろ、もしくはリターン提供者から連絡いたします。

魔法の質問仲間たちのセッションもオススメです!

この機会に
ぜひ、魔法の質問に触れていただけたら嬉しいです。

よーく見て、好きなものを選んでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Ringoroのアバター Ringoro Love Mentor

[Love Mentor] 自分がHAPPYに生きると、まわりの人のHAPPYに貢献する❥︎ | 男女問わず4千人以上の恋愛を育んだカウンセラー | ご縁結び&紐解き専門 | もう一度婚 | 旅好き | 内省好き | 3兄妹の母

コメント

コメントする

目次
閉じる