質問には答えてない。

ふと次男坊が聞く。。。

「俺と兄ちゃんどっちが可愛い?」

ん?ん?ん? 何故 娘ちゃんは入っていないのだ?

っていうか、この質問は。。。何?

ま、言わんとすることは分からなくもないが。。。 love

自分を可愛いと言ってもらいたい日だもんね~ むふっ  そんなこといつも思っているわさ。

私は 常日頃からやっておるコトがあーーーる。

それは3人の子ども達の前では言わないが 一人一人別になると伝えている。

「1番好きだからね ハート パープルと。

誰しもが『ほくほく顔』、こんな自分って『どや?顔』をする。(とくに男の子)

だけどもこれは作戦でもなんでもなく 本当のコトなんだよねー。

可愛いや好きに『差』がないのである。

どの子も個性があって みんなそれでいいと思うから そう言っているだけで

1番なのは変わらないのである(笑)

「お父さんは?」と次にくるのがこの質問。

そりゃ 5番!なんて答えるはずなく お父さんは大人の中では1番だよ~(精一杯!)

と 力なく言う むふっ。

ワタクシ。 こんな質問したこともなかったし したいと思ったこともないわ!

もちろん彼(過去の)や旦那クンにも同様に。 だから可愛くないのか?

その手の質問はしなくても分かっているからなんだけど。。。

そして どう思われているより どう思うの方が軸としてあったからだと思う。

相手の出方や行動は 相手の好きなように!でございましたわ~。

合わせることをしてみたい時期があって やったけど 飽きたし。。。あらまっ!!

そんなことを 何かの合間にスッと聞いてこようとするトコロが可愛い はあと と思っちゃう。

次男坊。 ぐりぐり顔をさわって抱きしめたら それで良かったみたいです。

「俺と兄ちゃん。。。とかなんとか言ってなかった?」と聞いたら

「いや 何も言ってない」やて。 ニヤリ(ニヤケ顔で)。

熱が下がるといいね。

りんごろ。

—–




♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で心の扉を開く》
【10/14東京✪10/25大阪】TALK SESSION・自己愛WSです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください