あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

繋がることができたから、嬉しい!


夏休み。
子ども達と接する時間がより増えるから
『母』ではなく、
だけども親子で
お互いを想い合う関係で過ごそうと最初は意識しました。

わたしが
いわゆる『母』にならない限り
子どもは相手を尊重しながら 愛で繋がろうとするんだなーって
つくづく感じる。

母になれてよかった。
それは血縁だけじゃなく、
人として繋がることができたから。

フツーの主婦にはなりたくないって
いろんなところで出ていて、目に入るんだけど
フツーって定義がそもそも人それぞれで、主婦って言ったってそうなんだよね。

どれだけフツーとか主婦って言葉や情報に踊らされているか、
自分にとってのフツー主婦が何なのか?を 知る方が大切だと思う。

こうして同じく時を過ごしていることが
どれだけ影響し合うのか、
そして
どんな関係になりたいのかも。

わたしは専業主婦だった時間もとても貴重で、そんな自分が好きだったし
今の自分も好き。

それは
女としても、母としても、妻としても、ひとりの人間としても
いろんな思いこそあったし、未熟だったけども
後悔はしていないから。

後悔していること、、、と言えば、ひとつだけあったんだよねぇ(今は違う)
わたしは『子ども』として、母に甘えたかったんだよねー。
素直でいたかった。
母を亡くしてから、悔いが残っていることに気づいたけども
これに気づいて変えてくことを、最大のギフトとして受け取ることにした。

素直じゃないと、はじまんないーーー!とは
本当の自分と繋がることだと知りました。

そして
本当の自分と繋がり始めたら、不思議な出来事が沢山起こったよ。
まだまだその人生はこれからも続くんだろうけども
きっと、これまでとは捉え方の違う人生が待ってる!と感じてます。

—–




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください