忙しいトキほど子どもを怒りたくなる

先日、仕事中に携帯電話が鳴りました。。。
自宅からだったので、もしや子ども達に何か?(その日は休日だったので)と思い
席を外して電話に出る。。。
電話に出れるタイミングで良かったaya

すると次男坊が
もしもし。 あ、お母さん?

  俺な、遊ぶ約束しててんけどな、その人と遊べなくなってなー

  どうしたらいい?

一瞬、立ちくらみしそうだったわっ困った
そんなコトで電話してきたの?

お母さん、仕事中やねん。

ジブンで考えたら分かるやんかぁ

いいね?

とは言いません。
ジブンの事情を優先して話したって、意味ないでしょ?
電話してきたってコトは、ひとりで不安になったんですポイント
そんなトキにイライラした感情で話しても、彼の不安は消せません。
余計に誰かに電話したくなるに違いないのです。

★ リアルなココロで生きる道 ★

はは そうかぁ、遊ぶ人いなかったんやなぁ
  それなら、どうする?
  他の人にまた連絡してみる?
  それとも家で何かしておく?
  お母さんはもう少し仕事するんだけど
  どちらかで時間を過ごせるかなぁ???どう?

と、いつも通りに話せば落ち着いて考え直すんですね。
なんでこんなトキに???と思えば思うほど、腹立たしい口調で話しているのです。
そんなイライラした言葉は素直に耳に入りません。
まず、聞く

その後に投げかける
そして子ども自身で選ぶ
まで、待ってあげるのですポイント

それだけで、後を心配せずに
いつも通りに仕事に戻れるのは、このアタシですから。
子どもとの関わりも一つ一つが積み重ねです。(夫婦もね・笑)

アナタは子どもと
どんな姿で、どんな関わりで
時間を積み重ねていきたいですか?
りんご

—–




♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で語る》
【9/22大阪・10/14東京】TALK SESSION・自己愛ワークショップです。



《カラダから宇宙に繋がる話》
感じきる!をこの人生で体験させちゃうTALK LIVEです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください