あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

子どもの人生は子どものモノ

子ども達への育て方をよく聞かれるので、少しずつ紹介していきますが
これはあくまでもアタシの方針みたいなモノ。
参考やひとつの意見にはしても、同じ必要はないと思います。


この写真使うと怒られる~(笑)左下矢印
りんごろ★リアルなココロで生きる道-ipodfile.jpg

アタシが子ども達によく言っているコトがあります。
それは
ははお母さんが聞いたのは「それでいい?」であって

  できない言い訳やしたくない理由じゃないの。

  それでいいのか?そうじゃないのか?まずそれを言って。
厳しく聞こえるかもしれませんが、自分がまずどうなのか?
そこに誰かの事を考える必要はないのです。
だって聞いたアタシはアナタの意見を聞いただけで、ジャッジしようとしたんじゃないから。
その後に【なんで?そうなのかを、聞く必要がありそうであれば聞きます。

聞く必要がありそうか、なさそうかはその時次第ですね。
基本的に子どもであれ、ひとつの人格、個性、人として接しているので
自分の決めた軸を持っていれば、それでいいんじゃないかい?と思ってます。
失敗したとして、それも自身を育てていく道のひとつ。
むやみに手出しもしません。
見守ってはいるけども。

実際、アタシは挑戦と失敗(とは言い切れないが)を繰り返し
そこから見つけてきた経験があるからなー。
何をどこから見つけてくるのかは、人それぞれ。
感性も違うでしょ?
ならばやってみないと分からないコトは多くて、そこは尊重するし任せる
いらん口出しはしない
可能性を摘まない
『心配』っていう言葉で縛るほど、子どもは出たくて仕方なくなるコトを
身をもって体験もしてきたから(笑)
その親の気持ちも分かるけども、できるトキにできるコトをしたいだろうし、ね。

心配もしますよ。親ですから。
ただ助言はしても、こちらの心配を押しつけはしないだけ。
子どもの為にお金を貯める子どもに迷惑がかからないように元気でいる
子どもに少しでも財産を残してあげる子どもの未来のために教育をさせる
ぜーんぶ、親の気持ちで 子どもの気持ちじゃない。
悪くはないと思うけど、それだけ親が期待をかけているのかもしれない。
そう言いながら関わりたいのかもしれない。
それを分かってほしいと思っているのかもしれない。
それは誰の望む気持ちなのかを知ってやった方がいいかも、ね。
アタシがそれやるなら、子どもの為ではなく自分の為にやる。
まぁ、ウチの子達にそう話しても『頼んでない』とか返してきそうだわ(笑)アタシのDNAがより強いみたいで・笑
あ、娘ちゃんはこの前言ってたな。
こどもお母さん仕事ずーーーっとしていいよ。アタシの為にお金貯めてるんだよね~って。
逆バージョンじゃん!お金貯めた方がいいですかぁぁぁ???がびょーん

そうそう、先週車を運転していたらね
自転車でふ~らふら、酔っぱらいみたいに車道を横断してる子がいたの驚き
危ないなーと思ってよく見たら
次男坊だったわ!!!
もうさー、窓開けてね『危ないっ、真っ直ぐ走れ!』って叫んだけど
ケタケタ笑いながら【やなヤツに見つかったゼ~】みたいな顔をして去って行ったわー。
我が子ながら思ったの。。。
見なかった事にしよう、、、って。親の心配なんてその程度ってね。
それでええねん。
アタシも飛び出して車にひかれたからね。

子どもの人生は子どものモノ。
色づけてあげられるならばそうするし、見守れるコトは全てやる。
他人からの意見はそこにいらない。
だってそれが親のアタシの人生でもあるから。
りんごろママン

あれ、セッションでも同じように接してるかも、、、

—–




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください