あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

可愛い戯言。

昨日の晩から娘ちゃんが言っていた・・・

「耳の下が痛い」と。

少しキレて痛いのかなと

(過去に、寝ている間のよだれが流れて耳の下がかぶれていた事があった)

元気なんでよくも見ずに「大丈夫、大丈夫」と答えていた。

3人目ともなると

母はそう考えず、寝たら治るとか適当になる(私だけ?)

で、今朝も言っていたのであーる。

見た目元気なんだけど「耳の下が痛い」と。

大好きなヨーグルトさえ食べずらそうに・・・

で、『んんん?』と思って

耳の下を見たら

腫れているではないかー!

お顔がまん丸ちゃんなんで気付かなかったよー汗

これ、おたふくじゃん。

確信的に思って、病院に行ったら

『おたふく風邪』だと告げられた。

病院に着いた頃には熱も出てきていた。

が、元気な娘ちゃん。

「今日、幼稚園行けないのー?

 えー嫌だー!!!

 いつまで行けないのー???」

と先生に聞いていた(笑)

薬局でも同じことを聞いていた。

家に着いてからも「私、幼稚園行けるよ」と訴える。

どんだけ行きたいねん(笑)

しかも私に「お仕事していいからね」と優しく言い

意図的に笑みを送る。

(君の努力は素晴らしいが)移る病気だから行けないし

こんな時は家でゆっくりしてなくてはいけないんだよ・・・

と諭すと

激変!!!最後は不貞寝ですよ(笑)

病気でもこれだけ元気って

喜ばしいことなんだろうか・・・ヤレヤレ・・・

ただ・・・長男君がおたふくにかかった時は

高熱が収まらず

入院を余儀なくされ

「川崎病の疑いがあります」とまで言われ

髄液の検査もしたんだよね・・・

同室のソファで眠ること5日間のことを思うと

娘ちゃんの元気はアリガタイ程ですほっ

そんな娘ちゃんも0歳児の頃は入院してたわー!

なんせ体が弱くてね、当時は。

女の子は脆いのかしら?とも思ったもんだった。

今は心も体も成長してくれたけど(笑)

「耳が痛いから、柔らかいうどんにして」とか

「焼き芋も食べたい」とか

「アイス買って来てー」なんて

可愛い戯言だわね。

たまにの病気の時くらい、母はワガママ聞いてあげますよスマイル

ペタしてね

—–




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください