LOVE CARD

タイミングを掴むには「ふと」を意識して行動し続ける

後悔というものをハッキリと感じたのは
母を亡くした時だった。

あの時電話していれば・・・

と何度自分を責めたか分からない。

なぜ後悔したかというと

ふと
「電話しようかな?」と思ったにも関わらず
今日はいいか・・・と思い直したから。

今は時も経ち、自分を責めることもなく、
天に向かう母には 母のタイミングがあったと思っている。

でも後悔したという気持ちと事実は、忘れないだろう。

それ以来、とくに
ふと思いつくことは 出来る限りやるようにしている。

意識してみると
ふと思いついて行動したこと
ご縁や転機になっていることが多い。

行動する時に意識しているのは
ふと思いつくことが心配や自己犠牲のような、思考癖ではないこと。

ふと思いつくことには、根拠も理由も希望も執着もない。

なぜ思いつくのか説明できないのだけれど
だからこそ GO NOW の タイミング と感じている。

先日、ヨガの終わりに
ふと 涙がただ溢れてきた。

何も考えていないときに。

何故かわからないが、
感謝の気持ちがハートから溢れて、幸せを味わい、また涙が溢れる。
その繰り返しだった。

その数日後から
「ありがとう」を感じる出来事が続けて起こった。

「ふと」は未来の予知のカギだと、その時わたしは感じた。

流れに身を任せるという言葉が
わたしは以前は好きではなかったのだが
(他人任せのような気がしていたから)

流れに乗る人たちは
こうした「ふと」を行動に移しているから
タイミングを掴むことが早いのだな、と感じるようにもなった。

あれこれ考えない。
うだうだしない。

素直さも同じ。

行動して何もなかったとしても
ただそれだけのことで

行動しなかった場合は後悔を感じることもある。
ならば動こう!と思うのである。

ポイントは「ふと」を行動に移す、であーーーる。
素直に。




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください