あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

迷うときは、自分が「心地よい状態」の方を選択する

主語を自分にできない最初の壁。

上の記事で
娘が部活を辞めたことによって
仲の良かった友達に嫌がらせが向き、娘が悩んでいた話を書いた。

その後の娘はというと、、、

友達と、もう一度部活を頑張ろうかと前向きに検討中

「え?辞めたんじゃ・・・」というわたしの気持ちは
さておいてw

今、
魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座について
受講したいけれど迷う、、、という問い合わせを
多くいただいています。

費用(お金)と 今後役に立つだろうか?(不安)が
ネックになっていることも、多くの方が書かれてあります。

そんなときわたしが伝えていることは
娘に対してと同じだったりします。

自分が「心地よい状態」を選んでね

初めはやる気の状態で進んでいたとしても
迷ったり、諦めようと考えることもある。

そんなとき

「やめてもいい」の方がホッとしたり、しっくりくる場合

「本当はやりたい」の方がニンマリしたり、嬉しくなる場合

どちらとも心地よい状態だが、

ニンマリしたり、嬉しくなる方を選択したらいい
わたしは思います。

ニンマリしたり、嬉しくなる方
本人は満たされるから。

現実的に望んだカタチにならなくても
満たされて幸せなら、後悔しない。

どちらの方が満たされるのか?

自分だけには分かる。

だから娘に
「え?辞めたんじゃないの?もういいでしょ」という
わたしの気持ちは関係ないのよね。

そして
長く強く、意識したものは、引き寄せる。

満たされること強く意識しちゃうこと。
ならば
その意識を長く持ち続けると 尚、引き寄せる。

なので
迷ったときは、ニンマリ嬉しい方を選んでね。

心が満たされたら
そこは居心地の良い、安心なHOMEになるから。

結果、ホッとする、しっくりな心地よい状態も
引き寄せる。




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください