長男と同じ年の子どもがいて、幼稚園生活から一緒だった
長い付き合いの友が

「雅美ちゃん(わたし)って
ずーーーっと、裏方をやってきてんのに
何故か目立って、表に出る人になるよなぁ」

と言ってました@一昨日の食事会。


よく見てる!!!
よく知ってる!!!

わたしは、裏方、もしくはサポート役が人生の中でも長くて、
好きなことでもあるんだけど、
(仕事も「他人の悩みを聞く」って裏方なのよね)

裏方的に言われたり、思われたりすることは
何故かほとんどありません。。。

でも、自分の性質ってわかっているから
人間関係や付き合いの中では如実にあらわれていると思っています。


わたしは田舎育ち。
その恵みを受けて育ったのだと、とても感じています。

食生活は、畑でとれたものをよく食べていたし、
淡白な和食が多かった。

煮物とか、和え物とかね!

母はお菓子を買わない人だったから、
物心がついてから、
自分のお小遣いで買うまでは、お菓子もあまり食べなかった。


ベースはそんな質素なタイプです。
質が「煮物てき」な。
(わかりにくかったらごめんなさい)

たとえるとしたら、

アクティブでバイタリティーがあって、お金の匂いがして
美味しいお店も知ってて、楽しい話に長けた人と過ごす場合は

肉類を割としっかり食べていますw
パワーで満たした状態で、その時間を楽しみます!


他には、
 
前に出るタイプではない、静かなエネルギーだけれど、
話すと適切な言葉で、自分自身の考えを持っている人とは

ゆっくりとお茶などを飲み続け、丁寧に時間を過ごし、
ホッとする温かさを感じながら過ごします!


素直で、実直、無邪気で
思わずニンマリしちゃう人と過ごすときは、

他愛のない話をし、冗談も交わしながら
アイスクリームを食べたり、ホットチョコレートを飲みながら
たくさん笑う時間を過ごすように思います!


これらは「たとえ」ですが
関係性と食事って密だなぁと思うのです。


年齢を重ねてきて思うのは、
毎日、毎日、ガッツリお肉を食べることができなくなったなーということ。


毎朝、フライパンを揺らしながら お弁当を作るのだけど
「肉肉しい・・・」と我ながら思いますw

「子どもがパワフルなのはこれね!」と納得もしています。
いつも作るだけでお腹も頭もいっぱい!

そして、子ども達が出ると、
ホッと一息つく時間を少しでも持ちたくなる。

以前は、一緒にワーッと出掛けられたのに
今は少しでも瞑想したり、呼吸を整える時間をつくったりしています。


一見わたしは、アクティブに見えるようですが
煮物的なので、肉肉しい時間を継続するには
胃を休憩、もしくはパワーを注入する時間を必要とします。
(文章、ついてきてもらってますかねぇ、、、)

関係性を深める様々な食事も、
もちろん、どれも美味しくいただき、楽しんでいます。


でも、思うのです。


食も人間関係も
今の自分の心と体に合わせて、

養分にし、味わい、感じて、与えて、
そして
消化して

新陳代謝のように自然な循環で在りたい、と。


無理せず、
そして 相手も無理なく。


最初に書いた長い付き合いの友とは、
会っていなかった時期もあって

それでもまた
時をともに重ねることができるようになり、

互いに時を経た分、年齢も経験も重ね、
どんな食事も一緒に楽しめる、絶妙な関係性になってました。


それは
互いがそれぞれの出来事を自分自身で消化しているから!です。


大人の付き合いとは、
自分の心と体に合った養分をチョイスしていい、

消化する術をも楽しんでいい、
ということだと思うのです。


栄養をかたよらせずに❥



◉7月9日(火)〜7月14日(日)
北海道(千歳・札幌にて)イベント&講座 *詳細は後日

◉7月17日(水)10時〜17時
魔法の質問カードマスター養成講座

◉8月下旬
大分・福岡にてイベント&講座 *詳細は後日


*講座の先行案内はこちらで

*Blog更新情報などはこちらで
友だち追加