あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

「甘える」は自分も他人も信頼する一歩目。


「甘えたい」
そう言う女性は多いです。

同じくらい
「甘えられない」と言う人も。

共通なのは
「彼は甘えさせてくれない」と言うことです。

男性が甘えさせてくれないのではなく
わたしは
「甘えない」と、どこかで決めているんだと感じています。

甘えるとは委ねること。
寄りかかること。
自分をそのまま投げ出すこと。


「信じれる人なら甘える」
「それくらいの器があるなら甘える」
というのは
本当の気持ちじゃなくて、言い訳だと思います。


ただ甘えたらいいだけだから。
ただ頼るだけだから。


理由や言い訳を考える必要もなく、ただただ甘える。

わたしは以前
「あなたには頼れない」と伝えた男性がいます。

それは甘えられなかったのではなく、
わたしが甘えても、全然届かなくなったから。


他に存分に甘えさせたい人がいるか、
わたしではなくなった、
彼に余裕(スペース)がない、
彼の方が非常事態、


↑そういうことって、なんとなく分かります。
本当に見つめていたら、ね。


上記2つの場合は
意外に直感って厄介だと思うよねw

下の2つの場合は
相手に課題があるとき。
相手が「甘える」ことを覚える機会なのだと思います。


わたしの本音は
存分に甘えたい!

ワガママだと自分で知っています。

すべてを独り占めしたいという支配的な欲求というより、
ふたりだけの特別な拠り所を創って、ふたりで共有したいタイプ。

存分に甘えたい!と思う分、
わたしも存分に甘えさせてあげたい!も持っています。

宇宙一の味方でいるし❥
(わたしはそんなタイプというだけです。)

甘えられないって
「あなたを信頼しません」に繋がっていきます。


練習してでもやった方がいい!

甘えないということは
実は、とても自分に厳しくしていることでもあって、
自分を責めるタイプの方に多いです。

恋愛相談の中で感じてきたことを言うと、
「悩みから抜け出せない人」って
人生の中で「甘える」をしていない場合が多い
のです。


他人に「甘える」ということは
今ある自分の頭の中だけで解決しようとしないこと、

あなただから頼みたい

と誰かに任せることなのです。

そしてこれは
男性が「男らしくなる」「男性的本能を発揮できる」と
喜ぶことでもあります。


仕事で考えてみたら分かりやすいと思います。
「他人に仕事を任せられたら、嬉しくないですか?」


わたしは娘がいるので、
もし、娘が結婚するとしたら
「大事にしてください」と思いますし、

この人だったら大事にしてくれそう!と思う人になら
「ワガママなところもあるけど、大切にしてね!」
と任せたくて言うでしょう。
(ええ、親バカです!)


人はひとりで生きれなくて
交わりがあって生きれるものなのです。

そして
ひとりでできることも、才能も、力も有限
それを何倍にもしてくれる想いも、補ってくれる力も

他人がいてこそ、なのです。


身近な人は、その最たる人でもあります。

甘えよう、
委ねよう、
寄りかかってみよう。

 
 
それらを身につけたい!と思う方は
こちらの講座にどうぞ❥
恋愛だけじゃなく、仕事もグッと変化しますよ!




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください