お気に入りの「孤独」。

こんな風に生きたい、と思うと
そこに意識が向かい

「今」の環境と心を整えること

「今」を謳歌すること

その両方が始まる。

わたしの中では忙しい。
基本、不器用だから あれもこれもできない。

何に時間を使うのか、
優先順位や選択はより大切になる。

環境と心を整える「ひとり時間」は
大きな意味を持ち、
それらはわたしのブレない中心軸になるから
ある意味、生きる財産。

そしてこの時間は
わたしにとっての
お気に入りの「孤独」時間だ。

世の中は「孤独」から逃げたくなる人や
向き合うことが難しい人が多いように思う。

けれど

「孤独」を知るから
人を大切に、丁寧に、素直に
愛せるんじゃないかとわたしは思っている。

素直になれないと相談されることは多い。

それは「孤独」を恐れてしまい、
「孤独」との付き合い方を知らないからじゃないかな。

「孤独」な時って
どんな風に寄り添ってもらえたら嬉しいのかも
本当にわかるんだよね。

逆に、
心を寄り添わせているのではなく
頭で「そうした方がいい」と思っているな、、、も分かる。

「孤独」とは
スポーツ選手が大会を目指して
「今」の食事やメンタルを整えること

「今」練習をする

どちらもやることと、
似たようなことだとわたしは思っている。

恐いことではない。

お付き合い や 気が進まないこと、とか
やらねば!に時間を割いてしまうのは
「孤独」を避けるには丁度良いのかも、と知るようになる。

「孤独」の声は、本来の声。

誰かに影響されたり、
周りが気になったり、
認めてもらえるように、、、などの
ノイズのない自分の声。

それを聞くことが「孤独」時間。

それは、ひとりじゃない。
いちばんの味方と ともにしている時。
心から応援してる自分と。




♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で心の扉を開く》
【10/14東京✪10/25大阪】TALK SESSION・自己愛WSです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください