LOVE CARD

SNSでしんどくなる時、ひとつの【基準】を設ける

「SNSを見ていたらしんどくなる」
よく聞く言葉です。

情報は溢れ、
目に入れようとしなくても
流れてきますから。

わたしはひとつの【基準】を設けています。

完全なる《りんごろ主義》ですが
それを今回はお伝えしようと思います。

いちばん大切な人(モノ)を思い浮かべてください。
わたしの場合は「子ども」を。

自分に何かあったとして
(なくても良いが)

いちばん大切な人(モノ、コト)を
その相手(SNS上にいる人)に預けられますか?

お金でも良いです。

そこで出る答えに
自分の
その人に対する本当の想いが現れます。

相手がどうのこうのと言いたいのではなく
自分の本音、感性を知るひとつです。

そしてあくまでも
《りんごろ主義》なので
そこは承知の上でお願いします。

だからと言って
一緒にいない方がいい、等と
言いたいのではありません。

今の自分
その方とのエネルギーが違う。
またいつか合う時も来るかもね!

くらいでいいと思います。

自分の本音、感性は
自分にとって大切なメッセージ。
信頼も忘れずに❤︎

わたしの場合は「子ども」ですが、
相手が子どもを生んでいる、育てている
は、
ここでは全く関係ないです。

子どもを生んでいる場合でも
「預けないだろうな」と思うこともあります。

初めて会ったのに
「子どもたちに会わせたいー!」と思う人も
また いるのです。

そんな風に
自分にとっての【基準】があれば
見る情報、流す情報は簡単に選別でき、

迷うことはあったとしても
振り回ることはありません。

時間こそ
すべての人に平等で

だから
時間をお金で買う時代なのです。

自分の時間は【価値あるもの】。

誰に
どこに
何のために使うかも
自分で決められます!

見せ方が上手いのは、ある意味才能。
それをどう見るのかは
あなたの【魂】が決めることです。




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください