終わりとともに「始まり」は必ずある

明日、15日は終戦記念日、そして満月だね。

母は、終戦の年に生まれたからか、
終わりとともに「始まり」は必ずある とよく言ってました。

今ならその言葉がよく分かります。

今回は、変容について。
つまり、終わりとともに「始まる」ことを。
 

 

自分が愛おしくなる

このところ、何人かが言っていた言葉で
ピン!ときたものが「自分が愛おしくなる」でした。

5,6人からは聞いたんじゃないかなぁ

心地よい言葉は、すぅっと心に届きます。
本音だから、なんだけど❥
 

自分らしく生きようとすれば

 そんなことできるだろうか、
 失敗したらどうしよう、
 自分には無理かもしれない
 後悔しないかな


自分の不安が、自分を邪魔しようとして壁をつくるもの。

それは一見、
他の誰かや何かが自分につくっているように感じるんだよね。

でも、失敗するかもしれないと思うのも自分、
無理かもと思っているのも自分、
後悔するかもしれないと、やめようとするのも自分。

安心で慣れた今の場所から
離れようとしないのも、自分。
 

そんな自分と向き合い続け、
必死に
自分らしく生きようと、

変わることを自分にゆるして
行動した人から出てくる言葉が

「自分が愛おしくなる」
なんだよね。

もう 誰に認めてもらわずとも、
自分が自分のいちばんの味方になることを
選んだ人から溢れる「愛しさ」。
  

何度だって人は、生まれ変わって生きる。
終わりとともに「始まり」は必ずある
 

自分の不安が、自分を邪魔しようとしてつくった壁はどうする?

自分のつくった壁ほど、
乗り越えるのに とてつもないエネルギーを要する。

人生の限りある時間のほとんどを
その壁を解消するために使うことになっちゃうかも・・・
 

では、どうしたらいい???

それは
・・・
・・

壁をつくらないようにするしかないんです。

始めから壁をつくらないようにすることは難しいから
壁を薄く、低くしていく!
 

 
自分の心の 
好きではない、気が乗らない、心地よくない、苦手、モヤモヤする
を味わい感じる。

そして、
好き、気が乗る、心地いい、得意、ワクワクする 
も感じて、その時間を長く維持する。

意識していたら
細かい感覚で自分に敏感になっていくことが分かります。

本来 人は、それくらいセンシティブなんだよね。
その自分の感覚を大切にしていたら、本音を優先できるようになります。

壁の正体=不安を 
味わいきることが消化となり、壁は薄く、低くしていける。

そのプロセスを経ることで「自分が愛おしくなる」のです。

自分の味方になれ、自分を信頼する。

だから他人の味方にもなれるし、信頼し、
相手も愛おしくなるのです。
 
 
 
 
 

センシティブな自分を、あなたも感じませんか?

8月17日(土)
LIFE TREE CARD グループセッション in 東京
 

いちばん大切にしたいことを
いちばん大切にしていこう

たった一つ、人生で必要な努力は
「自分を愛でる」努力

 

ご案内中の講座・イベント情報

10月26日(土)10時〜18時
たった一つ、人生で必要な努力は「自分を愛でる」努力。
落ち込んでしまうとき、復活したパターンを知れば「強運」になれる!

LIFE TREE GUIDE養成講座

11月2日(土)3日(日)10時〜17時
いちばん大切にしたいことを いちばん大切にしていこう
パートナーシップで最高の関係になる

魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座


講座の先行案内はこちらから

Blog更新情報などはこちら
友だち追加