LOVE CARD

女性は「受容力」で輝く

高校生になって次男坊は変容した。

蛹が蝶になるように
男のコから「男」に。

週初めは可燃ゴミの日。

わたしは朝早くの空気と陽射しに触れたくて
ゴミ出しは楽しみのひとつにしているのだが

次男坊が進んでゴミ出しをするようになった。

彼曰く
「朝から良いことをしたら気持ちいい」
そうだ。

なのでわたしはベランダに出て
空を仰ぎ、深い呼吸をする。

ひとつずつ、
やってきたことが
誰かに渡って思うのは

こんなに温かな気持ちにさせてくれて
ありがとう、という感謝と

わたしも少なからず
そんな気持ちを与えていたのかな?
と思える安堵感。

循環して、自分に戻ってきて
味わうことで

いろんなところから
エネルギーが注がれていることを実感し、
じわじわと喜びが込み上げる。

男のコが「男」になると
何かをしてあげると言うよりは

受けとって「ありがとう」の
繰り返しになる。

ウチのコらは弁が立つからw
受けとらなければ
受けとるまで 喋り倒す!

娘っこは思春期だから
受けとることを面倒だと
態度で示すことが多いのだが

例外なく、もれなく
喋り倒されているw

論破されている!ように見えることも。
(そこはまだ若気の至り)

可愛がったり、
何でもしてあげようとしたり、
心配したり、
責任を負ったりすることが
「母の役目」だと思っていると

「男」になった男のコたちは
逆にエネルギーの行き場をなくして
ヘナチョコ君に成らざるを得ないように思う。

女性の「受容力」こそ男性を育てる

と つくづく感じる。

例え息子でも
男性としての熱い情熱や
愛を循環させる心からのエネルギーは
ピュアで、真っ直ぐで、嬉しいもの。

それらを受けとり味わうことは
女性としても、母としても 喜びになる。

小さな頃は暴れん坊だったり、
わちゃわちゃしていたり、

どうしてそうなる!?と思うような
落ち着きのない行動をとっていた男のコも

いや、そんなコほど
受けとめたら
溢れんばかりのエネルギーが循環して
より男としての本能が増して喜ぶ。

見事に「男」になっていくものだと
ホント、毎日実感するばかり。

わたし達、親は「過去」
子どもは「未来」

未来は今を変え、
過去をも包んでくれるなぁと思いまする。

委ねて受けとる。
ほんとそれだけで廻るね!

女性の「受容力」
もっともっと引き出したいっっ

 

引き出されたい方はこちらをどうぞ♡



https://ringoro.jp/talksession-ws/




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください