LOVE CARD

質問家とは?

「質問」を学ぼうと思ったのは、直感。

相手と心から繋がれば、
それは相手の素晴らしさ、本来の姿を引き出し
1+1=2ではなく、2以上の力を溢れさせる。

そんな人との繋がりでセカイを創りたいのは、わたしの夢。

カウンセラーがいなくても
身近な人とで癒し合える。

親子、パートナーシップ、会社、スタッフ、友達・・・等
どこででも、誰とでも。

質問を深めて感じたのは
それまでのわたしの「質問」は
「疑問」だったかもしれない、ということ。

魔法の質問とは、
素晴らしい質問ではなく
その人が答えたくなるような「質問」。

テクニックにとらわれることなく、
その瞬間の相手に寄り添い、
相手にぐっときて、
相手がいいなと思った質問が
いい質問です。

問塾テキストより

その「質問」の集大成ともいえるイベントが
しつもんカンファレンス

そのスタッフの方々と〜↓
(変顔間に合わず・・・緊張隠せず・・・)

今回は3回目の「しつもんカンファレンス」

わたしは「質問家」「スピーカー」「スタッフ」として
このイベントに関わる機会を3年間いただいている。

どれだけの人たちが、
どれだけの時間とエネルギーを注いでいるかも知っている。

集まる方々にも、スタッフチームにも、沖縄という場にも
主催のマツダミヒロさんにも、
ディレクターのよこちゃん(上杉佳子さん)にも
言葉では言い尽くせないほど、感謝している。

その「感謝」が、まずは始まる前のわたしのベース。

そして
ジャンルを問わず
各専門家の方々と直接関われるご縁を与えてくださることには

ものすごい緊張と、引き締まる想いと、
自分への信頼が試されると、、、思っているし、

いろんな意味で、
自分の今後の仕事に(自分的に)多大な影響があることを
常々感じてもいる。

海外から来られる方もいて
すべての方々の貴重な時間が「今、ここ」に注がれる。

「生」の、2度とない時間

それはそれは緊張もワクワクもごちゃ混ぜで
だからこそ、自分の真価が問われるとも言える。

なにより
この機会は自分を成長させてくれ、

未知なる自分も開いてくれる。


こちら↑は去年スピーカーとして登壇した時。

そして今回のわたしは
「質問家」として2回の登壇予定でした。

各3名、全員で6名のスピーカーの方々との時間となる。

どの方をリサーチしても「肩書き」とは別に
才能も活躍も様々で・・・

緊張MAXなんですけど!!!

見れば見るほどにドキドキするのだが
ある時からそのドキドキは

「素晴らしいな」「素敵だな」「尊敬だなー」
から
「どうしたらそんなに輝けるのだろうか?」
「どんなことを伝えているのだろうか?」
「聞きたいことはこれ?とあれ?と・・・」

そんな風に、質問のベースが見え始め、
気づいたら

直接お会いして
質問させていただく喜びと
心からの尊敬がMAX!

良い意味での緊張感。
尊敬からの出逢いは信頼になる。

わたしのベースは
感謝、そして喜びと信頼で固まる。

そこからの
「寄り添い」が質問を生んでくれる。

一応、質問は用意しているが(想定内)
質問に沿って答えてもらうことよりも

その場で出てくる答え、
スピーカーさん、参加の方々とのエネルギー循環、
それらが自然に「場」を創り、

「生LIVE」ならでは!!!

想定外等が生まれ始めたら最高!だと思っている。

スピーカーの方々は、プロ。
(質問がなかったとしても)
惜しみなくどんどん出してくださる。

与え続け、喜ばせ続けるその姿に
わたしの方が教わることばかり。。。

そこにわたしの「質問」を入れることで
邪魔するのではなく
この「場」がより循環していくように、
誰のためにもなるように、

わたしはしたい。

時に「質問」を手放して。

テクニックにとらわれることなく、
その瞬間の相手に寄り添い、
相手にぐっときて、
相手がいいなと思った質問が
いい質問です。

問塾テキストより

質問家とは?

この細かい答えは、時に変わっていくのかもしれない。

ただハッキリと言えるのは
相手と心から繋がり、
相手に寄り添うこと。

これなくしては「質問」にならないと
強く実感した今回のカンファレンスでした。

終わった後、ミヒロさん、よこちゃんが
かけよってくれて
「良かったよ!」と言ってくれた(T T)
友も、仲間たちも。
十分すぎる言葉で、感謝がさらに溢れる。。。
(嬉しい×感謝無限大)

まだまだ精進いたします!!!

そして
「生」ならでは!!!のしつもんカンファレンス。

今回は台風チャーミーの影響で
1日目は中止となり、
夜にミッドナイトカンファレンス、
2日目は予定を変更して決行となるのでした。

登壇予定も変わり、
わたしは
なぜ愛妻家は収入が増えてしまうのか?
で質問家を、

誰にも話せなかったセックスの話
でスピーカーを(まさかの!)
させていただくことになりました。

そちらはまた別記事にします。

 

 

りんごろの「しつもんカンファレンス2018」
今年度の「しつもんカンファレンス」を通してわたしが体験し、感じた記事。
みんな健やか!ばんざーい
この地からエネルギーをいただくから。
甘んじる、という大冒険
ママは家族の太陽だから。
質問家とは?(この記事)
宝の箱は、想像を超えるものを生んでくれる。
体が自分を取り戻していく「海水温熱」




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください