「好きな人と24時間365日一緒にいられる?」
そう友人に聞かれた。


昔のわたしならNOだろう。

ひとり時間が必要だったし、
ひとりで黙々、淡々と積み重ねる時間が好きだったから。


「人とずっと一緒にいる」ということをしたことがなかったし、
ひとりで動いた方が楽だと思い込んでいたから。

でも
変わっちゃった。


気づいたら
ひとりでいるより、好きな人と一緒にいる方が自分らしい自分になってた。

我ながら驚いたけれど
そんな「ふたり」もあるんだと知った。

一緒にいることが自然すぎて、
逆に離れて過ごす時間を
不自然に感じてしまうようにもなった。


どこかでわたしは
「母」であること、時に「父代わり」であること、
「カウンセラーの顔」、「女の自分」、「大人として」、「仲間の前」等

いろんな役割を設けて、頭で分けていたかもしれない。

ひとりでいるより、好きな人と一緒にいる方が自分らしい自分になってたことを
自覚してからは

分けていた役割のようなものたちが自分の中で統合されて、
どこでも「わたし」は「わたし」でしかなくなっていた。

ひとつの出逢いは
ひとりの人生観をごっそり変える。


パートナーシップの影響力ってすごいな、、、と心底感じた経験でした。


「好きな人と24時間365日一緒にいられる?」
そう友人に聞かれた時

わたしは即答で『YES』だった。


でもね
それは
決めるだけなんだよね。

なんでもそうだと思う。

恋愛相談では
「好きかどうか分からない」とよく聞くけれど

「好き」ではない場合、
答えは「分からない」ではないんだよね。

「YES」じゃないなら
それは
限りなく「NO」ということ。


別れる気持ちはないのなら
「YES」になるよう自ら歩み寄る姿勢が大切だと、わたしは思う。


そういうの、、、もういい、
と言う人も多いけれど
それは自分の人生をあきらめているから

素直でいれなかったり、頑固さが出てしまったり、、、

いつの間にか
自分の望むものを譲ってしまったり、チャンスを掴まなかったり、
スルーしたりすることに慣れちゃう。

それは
自分の人生を、他人に明け渡すことになりかねない。


人は無意識にバランスを取ろうともするから
他のところで、争ったり、承認要求が強くなったり、
問題を作ってかまってもらおうとしたり、
「奪う」エネルギーを発動しやすくなる。


人間関係で悩むことが常に起こる。

何かで
ひずみは現れてきちゃうんだよね。


運命の人はいる。


それは
王子様お姫様的な劇的な出逢いじゃなく、

いつかそれぞれのタイミングがきたら一緒になろう、とか
条件が揃ったら、
相手がここまで思ってくれるなら、
こうなったらこうしよう・・・という頭で考えることでもない。


「この人が運命の人」と決めるだけでいい。
それはもう無意識なくらい。

自分でオーダーする!
自分の人生だから❥


これは恋愛に限らず、ね!


お店に行ったら
頼みたいものを「オーダー」しますよね?

「好きかどうか分からない」と言う注文で
何かが運ばれてくることはありませんよね!


「自分の人生でなにを大切にしたいか?」

それを自分に問い、本気で取り組むと言うことは
自分に勇気を与えること、
他人に期待せず、自分の人生に期待すること。


自分の人生に期待する人は
自分を磨くことを真剣にやるから、自然に輝いていく。


愛されちゃうし、選ばれちゃうし、
運命運命の人をも引き寄せる。





パートナーシップに取り組むことは
人生を自分らしく生きること、です。

そんな仲間に一緒になれたら嬉しいです!
 ↓


募集開始
魔法の質問ラブカードトレーナー養成講座

8月17日(土)
東京にてグループセッション
詳細は近日公開します。

8月18日(日)
ラブカード&マネーカード祭り!
詳細は近日公開します。


講座の先行案内はこちらで

Blog更新情報などはこちらで
友だち追加