あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

自分を大切にする約束

自分を大切にする、自分を愛でるということは
自分の欲求のままを叶えること、ではなく


自分が受け入れられること、
受け入れられないことの境界線を知り、

素直に行動し、
愛を与え、受けとることができること

だと思う。


それは
自分との「約束」

であり
自分をしあわせにする「責任」
 


この場がうまくいくように、
穏便に、相手を傷つけず迷惑をかけず、、、

というのは

表面的にはスムーズにいっているが
自分には嘘をついている、もしくは、自分に言い聞かせている。

人って分かるよ。

その人から滲み出るものが「真実」だと。


長男が中学生のとき、ふとわたしに言った。
「俺、早く結婚したい」と。

「いいんじゃない」と答えると

「俺は、お母さんとお父さんみたいになりたくない」と一言。


「どうして?
パパとママはケンカしないでしょ?」と聞くと

「ケンカはせぇへん。でも、仲良くもない。
ハッキリ言うけど、2人が合うとは思えへん。
俺は、奥さんと仲良くしたいねん。」

とバッサリいかれた。。。。。

君はロロノア・ゾロ?


この言葉は
わたしにとってかなり衝撃で、

それ以来、
「わたしは自分に嘘をついているのだろうか?」

と、自問自答するようになり
パートナーシップを見直すキッカケとなった。


自分の気持ちに素直であることも大切だけど
なによりわたしは

パートナーにも、子ども達にも、嘘はつきたくない。

子どもたちは、
そのまま素直でいてくれるから。

ほんっと
子どもって、知ってるし、分かってる。


「子どものために」なんて、
偉そうだったかもなぁ、、、と今なら思う。

その人から滲み出るものが「真実」。

意外に自分だけが気づいていない、
ということは多いかもしれない。

誰かに言われる言葉、
違和感を指摘されたら
「どうしてそんな風に思った?」と聞いてみるといい。


自分が受け入れられること、
受け入れられないことの境界線を知り、

素直に行動し、
愛を与え、受けとることができること。

これらを感じることができるから。

他人がいるからこそ違いも自分も知れる。

信頼できる人の言葉なら、
とくに聞いたほうがいいね ( ゚д゚)ハッ!




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください