楽しいことの方に向かうことで 、相手に良い影響を与えることに力を注ぐ

満月に風邪という、分かりやすい症状が出たわたし。
そして、通っている歯科で、麻酔を打って治療したんだけど
効きすぎて気分が悪くなり・・・

テンションダダ下がり!オーマイガッ!!!
というワケで、体を休めるべく寝てました zzz
 

 
カウンセラーになって、いちばんされた質問があります。

それは「人の悩みを聞いて、自分もネガティブになったりしない?」
という質問でした。

相手の悩みは、わたしの悩みではないので
影響を受けることは、ほぼありません

むしろ、自分の意識に入れていては、解決法を探ることも
視点を変えることもできません。

が!!!

不安や心配、不満の感情やエネルギーでいっぱいの中にいると
いつの間にか自分の意識の中に、
それらのエネルギーが ふいに入り込むことがあります。

わたしの気持ち、体まで重くなったような気がする時、
「あ!気を抜いてしまった!!!」と感じることは 稀にあります。
 

*今回の体調不良は、気を抜いたものですね・・・(南無・・・)
 

相手のマイナスの感情を背負ってしまう・・・ということが実際にあると
わたしの場合、肩や首、肩甲骨の辺りが、本当に重くなります。

なので、日常にある他人の不平不満、
陰口や言い訳などにも同調せず、

本来のその人よりも、エネルギーが低くなっている場合も
そのエネルギーを受け取らないよう意識しています。
  

  
相手をそのまま受け入れたり、
ともに過ごすことで相手の心が癒やされると、

マイナスのエネルギーを受け取ることはないですが、
誰にでもそうあることは、人間としての体力が持ちません。
 

これは何度も同じことを経験してきたので
わたしとしては

同調し、共感し、同じように流されてしまうのではなく、
心身を整え、元気な状態を保ちながら

わたしが楽しいことの方に向かうことで
相手に良い影響を与えることに、力を注いでいます。

   

 
テレビやネットを通した情報も、勝手に意識に入ってくるので
わたしが心地よくないと感じるものや

意味もなく可哀相だと思ったり、哀れむことも
長く考えないようにしています。

哀れみなどの気持ちは、
当事者の方に対して、良いエネルギーを与えるとは思わないからです。
 

「本当によい影響を与えたいなら、わたしのできることは何?」
と自問自答して、行動します。
 

恋愛相談の中で

「必要以上に心配しない」
「わざわざ不安になることを考えない」

とよく言うのは
そこに意識を引っ張られ、知らないあいだにどっぷりと浸かり、
そのような現実を引き寄せる状態をつくらないためです。
 

考えないと言うことは、問題や課題を放棄することとは違います。
 

課題や問題の根本を見つめ、
光を見つけるプロセスは他にあるからです。

考えてマイナスの方向に気持ちが向くのであれば、
それはその「プロセス」が間違いだということです。

そんな時は「この考え方で考えなくていいんだった!」と
切り替えることが必要です!

そのシナプスの役目は終わっているので
次なるステージへと向かいましょう。
 

自分の意識をどこに向かわせるかは
自分で選べるよ❥

  

関連記事

自分を必要以上に責めたり、反省したり、後悔することを人は、いとも簡単にやってのけることができて でも 目の前の人にめーいっぱいの優しさを、自分の愛として捧げることを恐れていたりする。   最初は愛を捧げることが喜[…]


ふいに気を抜いて、体調を壊したりすることも要注意です!
(わたしやん!!!)

今回、体に
新たな「意識の向かわせ方」を教えられました❥

からださん、さんきうー
 
 
 

 
 
課題や問題の根本を見つめ、
光を見つける他のプロセスはこちらです!!!
(これは本当にオススメの講座なのです。ヒーラーさん必須❥)
 ↓


募集開始
魔法の質問ラブカードトレーナー養成講座

8月17日(土)
東京にてグループセッション
詳細は近日公開します。

8月18日(日)
ラブカード&マネーカード祭り!
詳細は近日公開します。


講座の先行案内はこちらで

Blog更新情報などはこちらで
友だち追加