目の前にいる人の目を見ながら
わたしはその人の中の心の奥の、そのまた奥の方にある
心の根っこと話していて

その根っこが伝えていることと、
その人の話す言葉や行動に違いが表れていると感じると

素直になれない「泣きたい気持ち」とか
「孤独感」とか、「引き裂かれたような寂しさ」とか
そういうものも同時に感じる。
 

感じたからと言って、わたしが助けられるなんて思っていなくて
「目の前のこの人には、自分で自分を信じて生きる力がある」
心から寄り添うだけしかできなくて。

でも、心から寄り添うとは
いつもいつも頻繁に連絡を取り合って側にいる、とか
そのような現実的な寄り添いだけではないことの方が多くなる。

それは体がひとつで、限界があるから。
 

 
人は、体がひとつで、限界があるから
現実的に、最も近くにいると肚(はら)で決めること
パートナーシップだと感じている。
 

だからいろんな恋の相談を聞いているが
例えば、それが 不倫 だとするなら

現実的に、最も近くにいると決めていないことが前提にあって

それでもどうしたいのか?
どう生きたいのか? が 
今後を変えていく可能性があるとして話を聞いている。

が、

肚で決めるから、現実を変えていくエネルギーを創造する

のだから
相手とどう生きたいと望むよりは、

自分が肚で決めていること と 心の根っこ が
つながっているか、が大切。

これが自分とつながるということで
本音で生きる、ともいう。
 

シンプルに言うと
誰と一緒にいるかも、パートナーになるかも、自分が選び決められる。

それを決められないと言うのも、
そんな簡単じゃないと思うのも、自分の意志であり
そう肚で決めていること。
 

その人が肚で決めていることは、
気づいたとしても、変えてほしいと願ったとしても、
その人自身にしか変えることはできない。
  

相手が肚で決めていることを、潔く受けとめることも
自分の愛の学びになる。
 

そして自分ができることを、自分の肚で決め、
命の限りめーいっぱい貫き、輝いたらいい。
  

決められないよりは、俄然カッコいい生き方じゃないか!と思うし、
そんなあなたを心から愛する人もたくさん現れるだろう。
 

 
恋愛では、
相手の気持ちが知りたいって、よく聞くけれど
それこそ、自分の心から離れている状態で、意図が始まっている。

恋では意図が楽しいが(思うようになることが)
愛ではふたりを引き裂いていく道にもつながる。

  
相手は相手で、
自分の肚で決め、心の根っこから望んでいるか、を自分で見つめる。

それを信頼することが
自分を信頼していくことになり、自分を磨く。
 

肚で決め、心の根っこから望んでいることが
互いに同じであれば、

その波動は勝手につながり、
もうそれは 誰がどうのこうの言うことではなく、
摂理の一部として宇宙に働いていくことになるんじゃないかと。

だから、意図したって
いつかは自然淘汰として、宇宙の総決算が起こされていく。

 
 
自分も、まわりの誰かも
自然のエレメントとして、摂理の一部として感じる。

その大きな視点での見方が
わたしは「ライフツリーカード」でできると思っている。

 

 
次回の講座は6月29日です!

◉7月9日(火)〜7月14日(日)
北海道(千歳・札幌にて)イベント&講座 *詳細は後日

◉7月17日(水)10時〜17時
魔法の質問カードマスター養成講座

◉8月下旬
大分・福岡にてイベント&講座 *詳細は後日


*講座の先行案内はこちらで

*Blog更新情報などはこちらで
友だち追加