自分の中の「男性性」と「女性性」を育てるには?

わたしはこれまで
人に与えることに喜びを感じるタイプだったけれど

わたしが受け取ることで
相手にも喜びを与えることを知り、それをも自身の中で感じるようになってから

受けとり、受け入れ、
優しい温もりや今までスルーしていたであろう愛を味わうようになり、
心から温められる感覚に歓びを見出すようになった。

それは女性として、、、も、もちろんあるけれど
そんなことを超越した「人間愛」とでも言うだろうか。

ほんわり、にんまり、というような・・・何とも言い難い
心からじわじわ温められる感覚。

もしかしたら赤ちゃんの時ってこんな感覚なのかな?って思ったりもしている。

与えること と 受け取ること は
自分の中の「男性性」と「女性性」を育てる最高のギフトじゃないかと今は思っている。

だから「欲しい、欲しい」と愛を乞うばかりでも
自己犠牲のように尽くしてばかりでも、
自分という人間は、本質的な意味として「大人」に育たないのだと知った。

「与える」と「受け取る」のバランスが取れるようになると
どちらかだけに偏ることに不整合を感じ、自分の中の「中庸」を必ず探すようになる。

それが「自分らしさ」や「自分軸」というものじゃないだろうか。

その中でも、女性としての歓びを感じることは多々ある。
息子達の言動にでさえ、「女」として扱われていることが多いことも
彼等の成長により知っていく。

ある意味 男性という生き物は、
出産という自らの命を使って、「命」を生み出すことに適応がない体として生まれきたことを、女性(母)の体から生まれた身として、肌で感じているのかもしれない。

だから、女性の母性に惹かれ、育てられることを受け入れ、
子宮に還りたいと、本能である体(性)の結びつきに敏感なかもしれないし、
それはそれで、素直だとも愛おしいとも思う。

女性は、自らの命を使って「命」を生み出すことが、
生まれきた時から既に体にインプットされてあるからこそ、
(出産の意志が自由なのは前提として)
その歓びも痛みも重みも一体感も、分かち合いたいのかもしれないし、
だから共感をいちばんに求めるのかもしれない。

体の違いはあるにせよ、自分の中には「男性性」も「女性性」もあるのだから
どちらも伸ばしていくことが人生の豊かさにつながることは確か。

そんな成長のために、目の前に「人」がいるのだろうね。
で、目の前の人は「自分の一部」。自分を見せてくれている人。
他人だけど、他人じゃなくて、自分自身なのだろうと思う。


恋愛相談で、わたしが思ってきたことは
女性が「男性性」優位になってしまっていることで
「男性」とどうしても張り合ってしまう傾向が強いな、ということ。

強い場合、逆も起こる。
それは相手に依存してしまうこと。

エゴ、もしくは自己不在の両方が起こる。対だからね。

張り合ったり、争ったり、疑ったり、憎んだりしている間は
相手を遠ざけようとしていることで、それは自分自身を遠ざけていること。

自分を見つめ、自分を愛で、自分のいちばんの味方になることができたら
調和が流れはじめ、張り合う必要がなくなる。

すべては自分の起こしていること。

仕事はうまくいっている!けれど
パートナーシップは・・・という女性が増えたのは、その流れだろうとも感じてきた。

「ひとりが楽!」
「恋愛は面倒!」

そんな言葉が出ちゃうのは、やはり人を遠ざけていることなんだよね。

「男性性」優位の女性は、一見うまくいっているし(そう見せることができる)
仕事でも世の中に必要とされるから、なかなか現実を変えられないし、
変えることに恐れをとても感じている、という事実がある。

けれども

「受け取る」ことが自らの喜びに変わり、
それがエネルギー源になることを体験したら、
自分の中に眠ってある女性性の流れに辿り着き、スイッチはオンに変わるから

新たな自分で仕事を進める方向に切り替えられ、アイデアや視点、
これまでとは違う関わり方や取り組みができるようになる。

積極的にオファーするのではなく、「与えられる」というカタチの考え方も
自分の中につくることができる。

つまり、男性のような仕事の仕方をしなくていいし、
それらは男性に任せるのである。

「女性性」を生かした仕事のやり方も、もちろんある。
女を使えって言っているのではありませぬぞ。

誰かの言葉を借りるなら、考えるのではなく「感じる」が大切。

自分の中の「女性性」も「男性性」も活かすことは
自分の人生を豊かに生きることのひとつ。

わたしはどちらも伸ばして、自分の可能性を見つけて生きたいな。


「与える」も「受け取る」も喜びと豊かさをもたらす。

この双方を渡し合う関係性は「癒し」となり
互いの本来の力や可能性を引き出していく。


そんなことも伝えています↓

◉7月9日(火)〜7月14日(日)
北海道(千歳・札幌にて)イベント&講座 *詳細は後日

◉7月17日(水)10時〜17時
魔法の質問カードマスター養成講座

◉8月下旬
大分・福岡にてイベント&講座 *詳細は後日


*講座の先行案内はこちらで

*Blog更新情報などはこちらで
友だち追加