まず自分が幸せになることが「社会貢献」

Loveカード。
なぜ、やり始めたの?

そんなことを先日のtalk sessionで聞かれた。

「理由はないかも。ただ目の前にあったから、、、かな。」
そんなことを答えたが
頭のどこかで、遠い記憶を辿っていた。

そして 最近になって
本当の理由がわかってきた。

今年に入ってから
家族それぞれに様々なことが起こり、
そのサポートに全身全霊を注いだ、わたし。

ここを逃してはいけない!という直感が
いつも以上に強くて
離れてはいけない時のような気がしていた。

正解ってないのかもしれないけれど、
その直感はものすごく冴えていたと思う。

全身全霊で注いだエネルギーが
この9月あたりから循環してる!って
毎日のように思うから。

つまり、
わたしは今 とても幸せなのだ。

こんなことを大っぴらに発信するわたしじゃなかったんだけどw

日常はなんら変わらない。
でも、感謝が満ち溢れてしまう。

特に子どもたちが
とてもとても楽しそうで、生き生きしてて、
すごく嬉し!愛しい!!

間近でそう感じながら過ごして思ったのは

自分を幸せにできない人が
他人の幸せに手をかしてあげることはできない

ということ。

この一年くらいの子どもたちは
思春期の渦にのみ込まれていて
沼にハマったように沈んでいることも多かった。

が、

今の生き生きしたエネルギーは
わたしにまで確実に伝染してる。

身近な人たちが生き生きしてることが
こんなにもわたしを幸せにするんだ!
と実感中。

だから
その人自身が幸せであることが
周りを幸せにする「社会貢献」
だと
心から思う。

そしてわたしが
恋愛や人間関係から身を引きたくなるときを思い出した。

その人自身が幸せになることを諦めているとき、、、なんだよね。

わたしにはそれが
胸を締め付けるほど悲しいことで耐え難く、
でも、その人に対して諦めきれないことだったりする。

その人自身が諦めることを選ぶのは
その人の自由なんだけど
わたしは、そこを尊重できず、、、

「本当にそれでいいの?」と
自分に投げかけてほしくて

答えはその人の中にある
「質問」を置きたくなるのだとわかった。

どんなにアドバイスしても、
愛からの言葉を伝えたとしても、

自分で見つけないと意味のないことがある。
呼吸も自分でしかできないように。

だからLoveカードだったんだと腑に落ちた。

大人だからね、
自分を幸せにする責任こそ持ちたいね!




♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で心の扉を開く》
【10/14東京✪10/25大阪】TALK SESSION・自己愛WSです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください