あなたにとって本当に大切な人は、誰ですか?

わたしの誕生日に、次男坊は学校で友達とフザケてケガをした。

そして
わたしの誕生日だったということで
とても心を痛めて、何度もわたしに謝っていた。

最初にLINEで連絡があった時は
大したことはないように伝えてきたが

彼を見て瞬時に感じた。
表情も足も悲鳴をあげているな、と。

あなたにとって本当に大切な人は、誰ですか?

本当に
本当に
大切な人は、そんなに多くはないはず。

一度真剣に自分に聞いてみてほしい。

あなたにとって本当に大切な人は、誰ですか?

どんな状況、状態になっても
フラットに自分を見てくれ、
思いやってくれ、
自分のための言葉をかけてくれる人。

人は
自分の側にある、本当に大切な人には気づきにくい。

当たり前すぎて。

以前、わたしの大切な人が呟いたことがある。
「自分がいなくなってから、周りは(自分の)大切さに気づくんじゃない・・・」と。

それを聞いたとき、
心底 胸を締め付けられた。

大切な人が
本当に気づいてほしいのはそこだと知ったから。

そして
諦めている様子にも、胸を締め付けられた。

どんなに側にいても
諦めている場合は、言葉も思いやりも届きにくい。

そんな場合、わたしのできることは、何だろう?と考えたとき
諦めの言葉を聞き、正当化させることではなく、
本当に気づいてほしい人たちと大切に時間を過ごすことを促すことだと思った。

人は
自分の側にある、本当に大切な人には気づきにくい。

「自分がいなくなってから、周りは(自分の)大切さに気づくんじゃない・・・」
そんな言葉が出るということは

その人自身も、側にある本当に大切な人に気づいてないということ。
諦めなきゃならないほど苦しみ、弱っているということ。

いなくなってからじゃ、傷つくのは自分。
わたしは大切な人が傷つくのを、見過ごすのはイヤだから
「もう一度、自分から優しく接してみたら?」と伝えた。

人は
側にある
当たり前すぎる大切な人には、以外と無自覚。

適当に扱ったり、
意地を張ったり、
イライラしたり、
言葉をぶつけたり、
本音を伝えなかったり。

それよりは外側にある
得を与えてくれそうな人
時間もエネルギーもお金も使いやすい。

でもね
自分のベースを支えてくれているのは
当たり前すぎる本当に大切な人なの。

先祖に手を合わせることも
神さまにお礼を言うことも
気のいい所に行くことも
好きなことをすることも
学ぶことも
本音をカウンセラーやコンサルタントに聞いてもらうことも

まぁ、悪くはなく、
必要かもしれないが

あなたにとって本当に大切な人を大切にする。

そこを第一に優先できているだろうか?

わたしは
大切な人を、大切にする。

適当にせず
大切な人から
時間もエネルギーもお金も使う。

次男坊に
あの時必要だったのは、心から寄り添うこと♡

次男坊もわたしに寄り添っているからこそ
誕生日だということにも、心をより痛めるのだ。

当たり前に側にあることに気づかず、
心にも寄り添えない。

そんなに人って、恐いものだろうか?

人生は、それで終わって
つまらなくないのだろうか?

自分にとって本当に大切な人を知っておく。

大切な人を、大切にして過ごす
いつも通りの変わらない毎日は
実は自分をも満たし続ける。

そんなことも伝えています↓
魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座


♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で心の扉を開く》
【10/8・10/25大阪✪10/14東京】TALK SESSION・自己愛WSです。



《カラダから宇宙に繋がる話》
感じきる!を体験できちゃうTALK LIVEです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください