相手の言動が気になって揺れるとき は 自分の奥にある主観を見つめ直すとき

会話は、情報の交換だけではありません。

どんなことが好きなのかな?
どう感じてるのかな?
いつもどんなことをしてるのかな?
困ってることは何かな?
何が面白いと思うのかな?
どんなことが嫌いなのかな? など

その人の【味】や【人となり】や【エネルギー】が出ています。
そこを探すことも関係性を深めることになります。

会話を情報の交換だけとせずに
【想い】を引き出し合ってみましょう。

ひとつ、注意することがあるとするならば、
相手の言動を勝手に判断して振り回されていては
【想い】を共有するどころか
自分の【想い】すら、話すことができません。

相手を自分の主観ではかることは、やめましょうね!
ニュートラルな気持ちで 想いを分かち合えるといいなと思います。

情報の交換だけじゃなく、想いを共有しませんか?




♦INFORMATION♦︎












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください