あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

恋愛が動くときも 新たなライフステージに進むとき


恋愛相談を聞いていて思うのは、
その方にとって
恋愛だけが動いているんじゃない、ということです。


今の自分のすべてが動きます。
外側だけが動く、ということはありえない。

だから
「もう、恋愛はいいの」という思考があれば、
恋愛だけではなく、
あらゆることにおいて「あきらめ」の思考も現れています。


ビジネスや子育てにおいて考えてみてください。

ビジネスがうまくいっているとき、余裕もできて
まわりにも優しくなれたり、何かを与えてあげたくなったり、
助けてあげたくなったりしませんか?


子育ても、悩みなくスムーズに流れていたら
家の中をキレイにしたり、他にやりたいことに時間をかけることもできます。


「今日の夜はデートだ❥」と思うだけで、
1日中はりきってしまうこと、ありますよね?


恋愛やパートナーシップのみ、
人は別枠にしたがる傾向がありますが、
健康と同じく、自分に作用していきます。

それが自然なのです。


すべてが変わりそうで恐く感じるときほど
自分らしく生きる機会だと捉えるといい。

たとえば、「人に言えないような恋」をしていて
人影に隠れているようであっても

あなたのすべてに影響を与えています。


あなたにとって大切で、必要な時間であることは間違いないので
その人、その出来事から何を学んでいるのか?

自分に「与えられていること」を知ろうとしたらいい。

そして、
影響はなく
誰にも何も感じられていない、と思うのは
「自分のみ」だということも知るといいと思います。

戒めで伝えているのではなく、
どんなことも「与えられている」ことに気づいてね、という話です。

人は、
人と違うから

人によって
自分らしさを見いだせる。

誰かを、まわりを幸せにしたいと思うのなら
自分らしく輝いた姿で生きること。

それがまわりも幸せにできる方法です。


「あきらめ」を持っていることは
自分を自分らしく輝せないことにもなります。


自分にも愛をもって、自分を羽ばたかせましょう。

恋愛だけを動かすのもアンバランス、
恋愛のみ閉じていても、抑えさせられたエネルギーは
いつかはパンクしてしまう。

パンクしそうなエネルギーって
自分より弱い(と思っている)人に向かいがち。

たとえば、子ども、部下、女性などにね・・・


「動く時は、すべてが動く」


そう知っておくと
人間関係や、仕事などで変化が訪れたとしても、

「自分らしく輝くとき」と知り、
どんな状況の中でも自分を腐らせず、焦らずにいれる。

恋愛が動くときも
新たなライフステージに進むときです!

人生の大切なときだと自覚しましょうね!




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください