人は取り戻したくなる。 自分の暮らしとは?生活とは?を。

最近感じていること。


「こんな日常があったらいいなぁ」と夢見てきたことを
人生で、
自分に、まわりに、提供していくこと。
 

日常って、暮らしであり、生活。
 

それは決して端折れることではなく、
丁寧に積み重ねていくことを含めている。
  

 
今の世の中は、便利で効率の良いものを使い、
ムダはなるべくなくそうとしている時代で、「非日常」を好む。

それはいい。
が、「非日常」って「日常」があるから感じられるんだよね。
 

それらをどれだけ「日常」にしていくか、なのかもしれないし、
何を「日常」にしたいのか、
最終的に、自分は何が望みなのか?だよね。
 

子どもたちが大きくなってきて思うのは

丁寧に、想いと時間とエネルギーをかけてきたこと
人の心に響き、届き、残り、

大切に継いでいかれ、
そこに人は集うのだと。
 

わたしが所属しているコミュニティのひとつ「魔法の質問」では
スタッフを募集すると
わざわざお金と時間とエネルギーをかけて、集まる人たちが大勢いる。

面倒なことはアウトソーシングという時代とは逆の考え方で
想いと時間とエネルギーをかけること丁寧に関わる機会
家庭や人間関係の中で希薄になったのだと、わたしは感じている。

誰が悪いとか、世の中のせいなどと言いたいのではなく
時代なんだよね。

だからそれらを
人は欲するのだとわたしは思う。
 

わざわざ
手間をかけたい、んだよね。
自分に、まわりに、そのまわりに。
 

この豊かな時代に。
 

 
心理学とは、
昔から伝えられている知識を、頭の中に入れるように教える「販売」ではなく

いかに想いと時間とエネルギーをかけ、
丁寧に心を育み、育まれ、
先代の知識を「今」の自分の智慧に変えていく・・・

つまり、自分が理解できるように腑に落とすということは、
日常で生きやすく、自分を丁寧に扱い、愛で
「育てる」作業だと思うのです。

人は今、
たくさんの知識を自分の頭に詰め込みたいのではなく、
丁寧に関わりながら、自分の腑に落として

日常を、暮らしを、生活を
自分らしく歩むことに、自らのお金を使いたいんじゃないか、と。
 

体験型旅行、体験型イベント、リトリートなどは、そうだよね。
 

便利な時代だからこそ、
端折れない人の体、機能性、意志、感情などを深めていくことが、

人生を自分らしい方向に変容させていくのだと、
それぞれの人たちが感じているように思います。
  

 
うちの子たちは
「天然」と言われることがよくあります。

「普通」じゃない、と言いたいのだろうけど
同じようにふるまう子たちが増えている。

長男のまわりは阪大性、神大生が多く、とても賢いけれど、
勉強以外で

丁寧に、想いと時間とエネルギーを、自分のためにかけること
やってこなかったみたいで。

それは
日常の暮らしや生活から離れていたことと同じでもあるんだよね。

だから人は取り戻したくなる。
自分の暮らしとは?生活とは?を。

何を本当は望んでいるのか?なんて
小さなことでいい、やってみなきゃ分からないよね。
 

 
わたしはやっぱり、
「こんな日常があったらいいなぁ」と思ってきたことをやりたい。

それが
自由であり、
自分の夢を叶えることだと思っている。

 
 

 
あなたは
あなたの大切なことに、

丁寧に、
想いも時間もエネルギーもかけていますか?

愛そう、愛されようという
自分の心からの温かな思いを大切に

たった一つ、人生で必要な努力は
「自分を愛でる」努力

 

ご案内中の講座・イベント情報

2020年1月11日(土)12日(日)10時〜17時
愛そう、愛されようという 自分の心からの温かな思いを大切に

魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座

大阪開催 2020年1月18日(土)9時半〜18時
たった一つ、人生で必要な努力は「自分を愛でる」努力。

LIFE TREE GUIDE養成講座


講座の先行案内はこちらから

Blog更新情報などはこちら
友だち追加